お見舞い

今回の台風で、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
そして被災された皆様方に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧復興しますように。

夏本番

あづい...
あちこちで花火大会ですね~
山の中でも花火みつけました。

2016-07-31_8134.jpg

白花ハント@秋田駒ヶ岳

2016-07-24_8061.jpg

一塊の白いコマクサ。

2016-07-24_8108.jpg

ずっとガスガスしてたけど、コマクサには露が似合います。

2016-07-24_8077.jpg

もう一つのお目当て、ニッコウキスゲには青空が似合う!
日頃の行いがいいので、この時だけ雲がとれました。

2016-07-24_8081.jpg

2016-07-24_8088.jpg

わんつかの間、鳥海山も見えた!

早池峰2016

2016-07-10_8033.jpg

今年は間に合った!
ずう~っとガスガスしてたけど、雨には当たりませんでした。よかった。

岩手山山開き

7月1日 梅雨の晴れ間
念願だった岩手山山開きに参加した!
御神坂口から雫石チームに紛れ込んでみた。

出発時はガスがかかっていましたが、9合目はピーカン(死語)。

2016-07-02_7922.jpg

蟻。

2016-07-02_7924.jpg

蟻。

2016-07-02_7938.jpg

頂上のたくさんの人で、岩手山の標高が縮むんじゃないか心配。
そのとき!
なにか来たっ!

2016-07-02_7955.jpg

2016-07-02_7956.jpg

2016-07-02_7968.jpg

真上、すぐ近くにヘリコプター!テンション上がる~。
中の人が手を振ってるぞ!
そしてヘリコプターのドアが開いた、写真撮ってた!!
どんな写真が撮れたの?気になる~!

2016-07-02_7963.jpg

そしてブルルンっと傾いてスピードあげて飛んでった。かっけ~!

2016-07-02_7967.jpg

山の写真より、ヘリコプターの写真のほうが多かった。
なんで「空飛ぶモノ」ってこんなに興奮するんだろ~。ふしぎ。

2016-07-02_7982.jpg

無事に下りてきて振り返ると、美しく雄大な岩手山。
御神坂はやっぱりキツイ。でも心地よい疲労です。

雄星覚醒

いよいよ本領発揮。
ぜんぜん心配してませんでしたけどね。
うちのかわいい子等は大丈夫なの。

ふたたび東根山

2016-04-16_7559.jpg

地震で被害に遭い、今なお不安の中の方々、
お見舞い申し上げます。
少しでも早く不安や悲しみがなくなることを祈っています。

桜開花宣言

2016-04-11_7542.jpg

東根山のカタクリも咲きはじめ。
これから1週間ぐらいが見ごろかも!
春は早く来ましたが、岩手山の残雪はいつもの年より多い気がする。

春の匂い

夕餉の後に近所に歩いてお買い物。
あたたかくて、春の匂いがしました。

四十四田からは、たくさんの白鳥の鳴き声。
休憩地なのかな?
遠くて、白鳥さんが黒い点々になります。

2016-03-07_7424.jpg

2016-03-07_7422.jpg

2月のおはな@こくうは、桃の節句アレンジメントでした。
今年のお雛祭りはこれを飾りました。
写真ではわかりにくいのですが、一応、男雛。女雛になってるの。

2016-03-07_7460.jpg

玄関にはネコヤナギでリース。

ふたたび月命日に

2016-02-11_7410.jpg

左足にちょっとだけ違和感あって、お休みしていましたが、
天気もいいので久しぶりに登りました。
期せずして、やはり月命日。
高いところから祈願しました。

岩手山と鞍掛山に手を振りました。
見えそうなくらい空気スッキリ。

滑って下りたから、後から登ってきた人、
ものすご~く迷惑したと思います。ゴメンナサイ。

月命日に

本州でいちばん東で。

2016-01-11_73571.jpg

あけましておめでとうございます

2016-01-01_7319.jpg

シーズン到来

サンタクロース見習いも忙しい季節です。

2015-11-22_7074.jpg

野生の聖域

岩手・秋田・青森にまたがる中岳と四角岳に行きました。
県北の山はすでに晩秋。
だれもいない静かすぎる山です。

2015-10-26_7013.jpg

鈴もつけてさらに時々、笛を吹きながら行きました。
これがいけなかった。
笛を吹いたら、近くで「ボボボ...」という重低音。
気のせいかと思ってまた吹くと「ボボボっ...」
何かなと?もう一度吹くと「ボボボボボボっ」

クマが威嚇してるんだ!とわかり、青ざめて、
でももう過ぎてしまったので引き返すこともできず、
ドキドキしながら登り続けました。

たぶん鈴だけで歩いていれば、クマは静かに私が行くのを待っていたのでしょう。
でも、いきなり笛を吹かれて怒ったのだと思います。
ごめんねクマ。聖域に土足で入った私が悪かった。
野生のエリアに入ったら、私がそのルールに従わなければならない。
怖さもさることながら、人間なんてたわいもないと思いました。
何事もなくてよかった。

山はガスがかかり、雪がちらほら、今年の初雪。
風が強くてクマ嵐。
ブナの木にはクマの爪痕いっぱい。
標識みたいな人工物は、クマにやっつけられてました。

こんなところに大正4年から数年間、田山小学校の分校があったそうです。
鉱山の子供たちが通っていたそうな。
大正4年って、三毛別のヒグマ事件と同じ年。ん~。

下山は道に迷って藪漕ぎして来たおじいさんに会ったので、
おじいさんの後ろにこっそりついて行きました。
クマが出たら、おじいさんを差し出そうと。
ほんとうに無事でよかった。

秋晴れ3つ

2015-09-20_6644.jpg

空が高い!

三ツ石山はどこよりも早く色づき、

2015-09-21_675411.jpg

雪降るの早すぎ!

2015-10-01_6848.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音