野生の聖域

岩手・秋田・青森にまたがる中岳と四角岳に行きました。
県北の山はすでに晩秋。
だれもいない静かすぎる山です。

2015-10-26_7013.jpg

鈴もつけてさらに時々、笛を吹きながら行きました。
これがいけなかった。
笛を吹いたら、近くで「ボボボ...」という重低音。
気のせいかと思ってまた吹くと「ボボボっ...」
何かなと?もう一度吹くと「ボボボボボボっ」

クマが威嚇してるんだ!とわかり、青ざめて、
でももう過ぎてしまったので引き返すこともできず、
ドキドキしながら登り続けました。

たぶん鈴だけで歩いていれば、クマは静かに私が行くのを待っていたのでしょう。
でも、いきなり笛を吹かれて怒ったのだと思います。
ごめんねクマ。聖域に土足で入った私が悪かった。
野生のエリアに入ったら、私がそのルールに従わなければならない。
怖さもさることながら、人間なんてたわいもないと思いました。
何事もなくてよかった。

山はガスがかかり、雪がちらほら、今年の初雪。
風が強くてクマ嵐。
ブナの木にはクマの爪痕いっぱい。
標識みたいな人工物は、クマにやっつけられてました。

こんなところに大正4年から数年間、田山小学校の分校があったそうです。
鉱山の子供たちが通っていたそうな。
大正4年って、三毛別のヒグマ事件と同じ年。ん~。

下山は道に迷って藪漕ぎして来たおじいさんに会ったので、
おじいさんの後ろにこっそりついて行きました。
クマが出たら、おじいさんを差し出そうと。
ほんとうに無事でよかった。

秋晴れ3つ

2015-09-20_6644.jpg

空が高い!

三ツ石山はどこよりも早く色づき、

2015-09-21_675411.jpg

雪降るの早すぎ!

2015-10-01_6848.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音