うちのリース

にゃにゃ達がゴロンコしているテーブルの上で作ったリースの1つは、
我が家の玄関に飾りました。
今年もシンプル。

DSCF0018.jpg

サンタクロース活動2013

シーズンがやってきましたよ!
サンタクロース3級の私は、
クリスマスリース作りを始めました。

2013-11-27_3115.jpg

久しぶりのホワイトタイガーゆきむらは、
ひとまわり、大きくなっていました。
こたろうは、ふたまわり、おおきくなっていました。

ニャニャ達は、年を追うごとに、巨大化しますね。

晩秋の東根山

大雨の後、立ち入り禁止だった東根山。
ボランティアの方の尽力で、整備されたと聞いて、
さっそく行ってきました。

痛々しい登山道。

2013-11-24_3056.jpg

山間は、根こそぎ杉が倒れていました。

2013-11-24_3033.jpg

すっかり崩れてふさがれた道を避けて、階段ができていたり、
橋のようになっていたり。

2013-11-24_3042.jpg

道を拓いてくれて、ありがとうございます。

2013-11-24_3043.jpg

木の根に、星が落ちていました。

2013-11-24_3051.jpg

朝は霧が出ていましたが、途中から晴れたり曇ったり。
お日様が出るとけっこう暑い。
でも頂上は雪。
同じように、東根山復活のニュースを聞いた登山者わんさか。

下りは手の先が冷たくなって、
いかにも晩秋の山という感じでした。
もうすぐ、土の上、歩けなくなるなあ。

晩秋

2013-11-15_3008.jpg

暮れ時の四十四田。
真っ暗。水鳥の鳴く声と羽音。

光の色が、ミレーの「晩鐘」みたいでした。
昔、おばあちゃんの家に「晩鐘」の小さな額がありました。
子供心に、なつかしく感じました。
不思議なことに、今でも、おばあちゃんの家の間取りを
はっきりと覚えています。
「晩鐘」と同じく、なつかしい家です。

11月のおはな2013@けたる

区画整理のため、毎月、「けたる」に行くまでの道がかわります。
暗い中でも、不思議な動物的カンで、お店につきます。
というより、なにも考えなくても迷わず行けます。
みなさんはだいぶ迷って、やっと着くようです。
なぜ迷うのか、ワタクシにしてみれば、そちらのほうが不思議。

さて、今月はアーティフィシャルのリース。
全員、材料が違って、あみだくじで決めます。
たのし~。

私のは大好きなバラ主体のリース!

2013-11-13_2956.jpg

1か月間、けたるに展示することになっています。
お花のあとは、楽しく、みなさんとお食事。
肉厚のパプリカ、おいしかった!

2013-11-13_2965.jpg

収穫祭

昨日のおはなで作ったガーランドは、御玄関にかざりました。
トウガラシは魔除けです。
いろいろな香辛料が複雑でいい匂い。

2013-11-07_2908.jpg

さて、5つ実ったレモンは、重たくて風で倒れるので、2つ収穫しました。
レモネードにしてみます。ドキドキ。

2013-11-07_2919.jpg

11月のおはな2013@こくう

いい匂いの香辛料を入れ込んだガーランド。

材料:トウガラシ,ライム,ハッカク,シナモン,オレンジ,
   ローリエ,ピンクペッパー

秋の玄関に飾るのがちょうど欲しいところでした。

2013-11-06_2907.jpg

お食事はボリュームたっぷり。
でも消化いいから、すぐに、おなかすくよ。不思議。

2013-11-06_2903.jpg

新しい仲間

平泉のカエル戯画キャラクターの名前が「ケロ平」に決まったそうです。
イラストも名前も、わかりやすくて、かわいくて、いいね~。
着ぐるみ作って、ふなっしーに負けないくらい、飛び跳ねてほしい。


平泉カ~1

♪るんご かわいや かわいや るんご♪

兼業農家の大工さんから、採れたてホヤホヤの「るんご」をいただきました。

こんなステキな木箱に入ってるの!なつかし~。
やっぱり「るんご箱」は木箱に限る!!

2013-11-03_2864.jpg

子供のころ。
木箱からリンゴを一つ取って、
学校に行く途中の土手の雪の中に、
スポッと入れておくのです。

そして帰り道、雪の中から見つけ出してかじると、
シャリっと氷菓子になっていて、美味しいの~。
冬の間、毎日、「るんご」がおやつでした。
しあわせだったな~。

現場レポート番外編

2013-11-01_2747.jpg

この構造用合板のマーク、とっても気に入っています。
デザインした方、すばらしい~。
秋田で作られたって、一発でわかります。

ボスのその後

八幡平市のボスを見かけなくなって、だいぶ日が経ちます。
とても心配でした。

交通事故にあったんじゃないだろうか?どこでもかまわず寝てるし。
へんなものを拾い食いしたんじゃないだろうか?
誰かに捕まったんじゃないだろうか?

そう、ボスは市民の通報で出動した、八幡平市の人に捕まったのでした。

それを知ったご近所の方が、ボスを引き取り、
麻酔をかけて首輪をし、
2か月をかけて、散歩できるまでにしつけました。

まだ、人を恐れて、新しい飼い主になった人にも触らせません。
でも、ひとりぼっちだったころに歩いた道を、
今は新しい飼い主と、
信頼のリードでつないで歩いています。

自由気ままなころのボスは幸せそうでした。
ひさしぶりに会った今のボスも、それなりに幸せそうです。

いい人に巡り合えてよかった。

2013-11-01_2807.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

10 ≪│2013/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音