真昼岳

西和賀の町民登山の仲間に入れていただいて、
真昼岳に登りました。

ワタシも沢内のクオーターですもの。
参加資格はチョットあります。
みなさんのやりとりを聞いていると、
県北のとも違って、独特な言い回しなんかあって、
しみじみ、いいなあ~と思います。


さて、夢にまでみた吊り橋。こんな橋を渡ります。ソロリ。

2013-06-30_0877.jpg

くもり空だったのに、途中から青空。
気温もガンガン上がって、グロッキー。

2013-06-30_0834.jpg

秋田との県境を歩きます。東と西の景色が全然ちがう!
おもしろ~い。
秋田の田園風景は、秋、金色になって見事でしょうね。

2013-06-30_0865.jpg

真昼岳って、なかなかステキな名前です。
そしてもう一つ、魅力的な名前。

2013-06-30_0871.jpg

「兎平山頂」。
ウサギダイラ~。カタカナにすると、正義の味方みたい。
うさぎ社長に代わって、登頂しましたよ。

慈愛

かわず農場のジャガイモの花。
キタアカリです。
花言葉は「慈愛」だそうです。
こうしてみると、可憐です。

2013-06-27_0775.jpg

夜の太陽

世界遺産の富士山に負けてないですよ!
私たちの岩手山!

2013-06-23_0756.jpg

早起きしたので今年の初登り。
シラネアイ真っ盛りで、残雪のまわりは早春の景色。
ずっとガスの中、な~んにも見えませんでした。

でも、ほらね。下りる途中で青空広がる。
いつものことです。

そんなわけで、天気に恵まれた盛岡では、
美しく明るく大きなスーパームーンを見ることができました。

花の名山、今年は?

2013-06-16_0642.jpg

秋田駒ヶ岳。今年はなんて残雪が多いのでしょう!
ムーミン谷の花たちは、まだ雪の下で眠っていました。

2013-06-16_0644.jpg

2013-06-16_0645.jpg

2013-06-16_0647.jpg

2013-06-16_0654.jpg

2013-06-16_0660.jpg

2013-06-16_0685.jpg

いつものことながら、曇り空。
それでもなんとなく全貌はつかめたぞ。

7月中に、もう一度登りたいものです。

え の ぎゃぐる の はなっこ

2013-06-13_0633.jpg

都わすれ いい名前。

6月のおはな2013@こくう

2013-06-05_0558.jpg

バラの季節にたっぷり使って、ドーム型のアレンジメントです。

花材;バラ3種類 エリザは濃いピンク・エマドラ・タイタニック,
アルケミラモリス,サンキライ,ラムズイヤー,ミント,クリスマスローズ

ハーブに触れると、ふわぁ~と心が休まる匂い。
ちょっと片頭痛になりそうな予感でしたが、
お花のおかげで大事には至らなかったです。

七時雨山 山開き

天気が変わりやすい山。
雨が降りやすい山。

ということのようですが、どっこい(死語)。
ピーカン(死語)の山開きでした。

前に登ったときも快晴だったのです。
田代平の登山道もくっきり見えて、
なんともそそられました。

2013-06-02_0509.jpg

空が青い!

2013-06-02_0516.jpg

影が濃い!

2013-06-02_0518.jpg

2013-06-02_0521.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音