球春到来2

岩手生まれのかわいい子らが。
男泣きに泣きました。
やっぱりパ・リーグTV、利用したほうがいいんじゃ...

球春到来

今年は面白いことになりそうです。

new dyna

ある朝、突然パソコンから異様な音。
慌てて泣きながらバックアップを取る。

ここまで徹底的に壊れる気配があると、
潔く諦められるもので、
チャッチャと新しいパソコンを購入。

やってきたのは20日のことです。
1週間たちましたが、windows8に馴染めず。
前より自宅パソコンに触れなくなったのは、
かえっていいのかもね。肩凝らなくて。

ところで前のパソコンもその前のパソコンも、
きっちり5年おきに壊れているような気がします。
時限爆弾でも仕掛けているの?

4月のおはな2013@こくう

今月のお花は、春の桜をフィーチャーして、
春の野のイメージです。

花材: 桜,ミモザ,チューリップ,オーニソガラム,スターチス,アジサイの枝

桜の木の下に、野の花やタンポポなどの野の花が咲いているかんじ。
桜ももう1月もすれば咲きますね。

1303130014.jpg

お花の後は、こくうの「本日の夕御飯」。
みんなで「ああだ」「こうだ」とお食事について語りながら食べるので、
マスターは誉められ喜びつつ、どんどんハードルを上げられてゆくのでした。

1303130016.jpg

さて、もひとつ、うれしいことがありました。

私の美しい友人で、生まれながらの旅人である小雪さん(仮名)。
いつか彼女は、
「放浪壁のある人は、安住の地を探すためにさまよう」
と、言っていました。

その彼女が今日、マスターに「居場所」をみつけた!
と、夫になったJさんと入籍の報告にきました。
Jさんはマスターの後輩。
小雪(仮名)とJさんの出会いは、こくうです。
たくさんの花に囲まれたお店はシアワセがいっぱい。

たっぷりその気を吸って、私も十分満ち足りた状態で、
今日、宝くじを買いました。
当たる気がするぞ。


ミモザの日

ミモザ大好きだ!
3月8日は「ミモザの日」です。
イタリアでは女性にミモザを贈る日なのだそうですよ。
チョコレート贈るより、お花を贈る習慣が定着すればいいのにね。

枝ぶりのいいところを手に入れて、
リースにしてお玄関に飾りました。

1303090007.jpg

これで金運ザックザクなはずだ。
けっきょく、それか!?

献血しました。

たっぷり献血したせいか、とってものどが渇くので、
いっぱいトマトジュースを飲みました。
吸血鬼気分です。
メモです。

花言葉は高潔

啓蟄の盛岡は、小雪。
そんななか、東京の友達から春の写真が送られてきた。

DSC_1328.jpg

梅はなざかり。
高校の卒業式は、白梅の匂いがしたよ、むか~しむかしの話。

そうそう、いつまでも冬と思うなよ!
部屋の中のレモンは、わんさか蕾をつけてます!!

花言葉は熱意、熱意はあるんですけどネ

目覚めても、暗い気分から立ち直れない朝もあるのです、私でもね。

窓の外は、昨日と打って変わって青空で、
カーテンを開けるとき、ふっと甘い匂い?で気づいた。
レモンの花が咲きました。
長い間、蕾のままだったの。
私を励ますために、今朝、咲いてくれたのかもしれません。
かわいいぞ。

130303002122.jpg

お礼に耳かきの梵天で、受粉のお手伝いをしました、うふふ。


午後になって、やっとエンジンがかかってきたので、
身近なプチ登山ということで、徒歩圏内の里山へ。

1303030030.jpg

小野松神社の奥宮。
いつものように、いっぱい、いっぱい、いっぱい、
お願いしました。

1303030039.jpg

頂上は雪がたくさん積もっていて、目の高さに「藪山登山家集団」プレート。

1303030041.jpg

岩手山も機嫌悪いらしく、モクモクの中に隠れ、
ほんとは今日登るつもりだった姫神山は、
「来週はいらっしゃいね」と言ってくれてるようでした。

1303030043.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音