スズメのお宿

1105170001.jpg

庭のタイムが満開です。
むちゃむちゃ踏むと、あたり一面、いい匂いが立ち込めます。
しばし、心が落ち着きます。

さて、冬のある夜、空気の入れ替えに、部屋の窓を開けたら、
自分の目下にスズメが2羽!
フラワーボックスに置いたプランターの隅で、
身を寄せ合って眠っていました。
凍てつく闇夜だったからか、逃げるでもなく。

で、
普通でしたら次の晩から来なくなりそうなものですが、
このオシドリすずめ夫婦(スズメです)、
ずっと軒先のプランターに宿を借りているのでありました。

春になって、ほかの鳥っこ達は、
すでに巣を築き、子育てしていますが、
オシドリご夫妻(スズメです)は、一向に消えません。
昼はもちろんどこかに出かけますが、
夜は私の部屋のガラス1枚を隔てたそこで、
身を寄せ合って休みます。
私は気を使って、暑くても窓を開けることもできず、
母屋まで取られるんじゃなかろうかと、
不安におびえる日々でございました。

ところが!
とうとうオシドリさん達(スズメです)、
近くの屋根に新居を完成させたらしく、
お引っ越ししていきました!!ホッ。
今日び、スズメの住宅事情もずいぶん厳しいとのことですが、
ほんとにほんとに大変だったようです。

スズメのお宿に招待していただけるかもしれないと、
ワクワクしながら待っています。
が、今日現在、招待状は届いていません。
お土産には小さいほうのツヅラをいただこうと、
ぬかりなく計画しています。
早く、よんでおくれよ。

恋文?

1105100008.jpg

気絶しそうなくらい、うれしかったです!

GW終わる

雨に祟られました。
先延ばししていたことを片付けたのでよかったですけどね。

そんなこんなで山は近場だけ。

5月4日 走って鞍掛山
1105040018.jpg

1105040025.jpg

5月5日 東根山
1105050011.jpg

1105050014.jpg

5月8日 もいちど鞍掛山 母の日登山
1105080001.jpg

1105080003.jpg

willow weep for me

1105020006.jpg

柳が大好きで、自分の「夢の家」の庭には、
ぜひ、しだれ柳が欲しいと思います。
やさしくて好き。
この季節の北上川は柳の新芽が美しい!
生き生きしていて。

でも、花言葉は「わが胸の悲しみ」。
啄木も「泣けとごとくに」とうたっているし、
♪柳よ泣いておくれ♪も。
涙を連想させる木なんだね。
わたしは全然、そうは思わないんだけど。

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音