青空バンザイ

1005300051.jpg

5月の最後の日曜日に、
やっと5月らしい空になりました。
コンテナのバラには、いっぱい蕾がついてます。
ずっとこんな毎日だといいですね。

ハバキヌギ

1005270001.jpg

ハバキヌギ。
だいぶ大人になってから、だいぶ先輩の方に教えていただきました。
旅の無事に感謝する宴。
いいシステムだと思います。

初ホトトギス

1005180135.jpg

今年さいしょのホトトギス。
写真は全然関係ありませんよ。

小満

夏の陽気が次第に満ちてくる。

1005160092.jpg

朝の登り始めと、頂上ランチして下山の時とでは、
緑の濃さも葉の大きさも、
蕾のつきかたも、花の咲き具合も、
全然違うんだってことを、
知っているって、幸せなことでしょ?

はるばる来たわ、函館

1005170071.jpg

2泊3日でゆったり函館に行ってきました。
人生3度目の函館。
いずれも天気に恵まれてきれいな夜景を見ているので、
真性晴れオンナの太鼓判を自分に押しました。

八方山花づくし

しあわせ連発です。

1005160007.jpg

1005160014.jpg

1005160017.jpg

1005160018.jpg

1005160019.jpg

1005160026.jpg

1005160041.jpg

1005160052.jpg

1005160054.jpg

1005160057.jpg

1005160086.jpg

1005160094.jpg

神膳

白米を食べなくなって久しい。
いつもベージュのご飯なので、桜飯と思われている節がある。
いいえ違います。玄米です。
噛めば噛むほど味がする、玄米my loveです。
白米は無味に感じるようになってしまったよ。

それが原因かどうか、
以前より花粉アレルギーの影響も少ないような気がします。

それと私の心の支えは、
「旬の拵へ こくう」でいただくお食事。
神様に捧げたいぐらいの、とてもすばらしいお食事なのよ。
雑穀米も好きよ。
噛むほどに美味しさが増すのよ。

1005130002.jpg

1005130003.jpg

昨日のランチ。
お食事しながら、「食べられる」ことへの感謝の気持ちが、
フツフツと湧いてきます。
そんな気持ちにする料理って、すごいと思わない?

5月のおはな2010

昨夜は新しくお友達になった、とってもムーディーな女性と、
美味しいお食事をいただきながら、
自分は自分をスタンダードだと思っているので、
すこしも疑問を感じていないけれども、
取りようによっては、かなり屈折している(らしい)持論をブチかましあって、
すご~くスッキリしました。

しかしながらだ、
2日まえからのポワ~ンとした頭痛のような感じが治らず、
たぶん雨のせいでしょう、調子が出ません。

それでもだ、
本日、おはなのレッスンです。
グラグラする頭でも、コツコツ作るリースは楽しい!

1005120001.jpg

来月、けたるで展示会があります。
見にきてね。

あめふりくまのこ

日曜日は宮城から叔父叔母が来まして、
いっしょに兜明神岳・岩神山へ登りました。

テキストは、新・分県登山ガイド2「岩手県の山」90ページ。
「林床に群生するニリンソウ」に期待して。

ところが、
山女歴ウン十年、そして究極の晴れ女である叔母でも、
北上山系上空の厚い雲は取りのけられず...
ずっと曇天でして、しかもかなり寒かったぞ。
でもママンとおばちゃんは、久しぶりに姉妹でワイワイできて、
楽しかったようです。

ウォーキングセンターに
「三匹のクマ」(まるで童話)の目撃情報があって、
ママンはかなりビビってましたが、
これだけワアワア騒いでいれば、クマちゃんのほうがビビります。
ごめんね、野生動物たち。

残念ながら、イチゲもカタクリも眠りから覚めていませんでしたが、
エンゴサクは亡霊のようにやさしく咲いていました。

1005090019.jpg

青い花はどうしてこうも、魅力的なのでせうね。


閉伊川の源流からせせらぎといっしょに下って、
咲いてはいないけれども、ずっと花に送られました。
できれば今週中にもういちど、咲いている時間に行ってみたい。
静かに一人で歩いたら、クマに遭遇するかな~?
雨は降りませんでしたが、
♪あめふりくまのこ♪が川を覗き込んでいそうな山でした。


花びら流れ

米内の浄水場に負けないくらい、わが庭のしだれ桜、きれい。
ひとつひとつの花は小さいけれども、
今年の桜は、めいっぱい、花をつけています。

1005070009.jpg

メジロがときどき、遊びにきます。
うちの巣箱、使ってもいいよ。

立夏

立夏の名にふさわしい、暑い一日でした。
今年さいしょの岩手山。

頂上は強風。
不動平は雪国。
馬返し登山口は春。

1005050029.jpg

1005050023.jpg

1005050064.jpg

1005050071.jpg

1005050073.jpg

やっとサクラ

破裂したように突然、桜が咲いた!咲いた!!

1005040002.jpg

朝早い高松の池。
酒盛りに備える人は、今年は見当たりませんでした。
花を楽しむ人や犬だけ。カモも。コイも。
空気までピンク色のようでした。

とまどいの残雪

先週の日曜日に山開きした鞍掛山。
そして昨年のGWは、カタクリわんさかの鞍掛山。

ところが、今年はどっさり雪。

1005020012.jpg

わんつか、おはな。

1005020035.jpg

例年のお花データが、なんの役にもたちませんね。
着るものも、悩みます。
遠くから来た登山者たち、がっかりしていて、お気の毒だったわ。

でも気を取り直して、すばらしい岩手山。
季節は始まったばかりだもの!

1005020016.jpg




プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音