天使のかく乱

健康が唯一の取り柄のわたくしが、
どうやら風邪のような症状です。
2・3日前から鼻がグスグスしています。
薬を飲んでも、少しも改善しない。
もしかして花粉?

幸せの成る木

先日、手代森からR106に抜ける道を行ったところ、
産直天狗の里に、不思議な実の成る木がありました。

1001210004.jpg

おお!それはそれは、たわわに実った「みずきだんご」。
けっこうな高さの木で、枝の先まで「だんご」がついているので、
「どうやってつけたのかな?」と興味フツフツ。

仮説:木を横にしてつけた(オーソドックスバージョン)

でも木はどうも、そこに生えているよう。
一度抜いて植え直すというのは無理でしょう。
しかも根元は雪がノッコリ。

仮説2:高所作業車を使った

いやいや、あんなにいっぱいつけるとしたら、
とっても時間がかかるでしょう。

それで、お店の人にききました。

「みずきだんご」は毎年の恒例行事で、
いい枝ぶりの木を選んで山から切り出してくるそうな。
それをみんなでワイワイ飾って、最後はクレーンで吊り、
雪の中に埋めるのだそうです。
だからはじめの仮説が正解ね。

地域の人が参加して、活気があっていいですねって誉めたら、
お店の人はとても喜んで、みずきだんごの枝を一枝わけてくれました。
シアワセおすそわけ。

1月のおはな2010

今月のおはなは参加できなかったため、
お部屋で単独製作でした。

プリザーブドでリース。
とっても満足。

1001210006.jpg

1001210008.jpg

大寒

DSCF0505.jpg

大寒です。
おお、それなのに、この雨!!
寒い時は寒く、暑いときは暑く。
メリハリつけてくださいな。
そうでないと、体が壊れます。
というわけで、明日はメンテナンスしてきます。

視覚で大寒を味わって。
日曜日の姫神山頂上にて。
でも実は頂上では気温は0℃で、
北側の日が当らないところで、-7℃でした。
お日様って、すばらしい!

雪のなか

1001170079.jpg

吹き溜まりへと流れて、去年の気配が埋もれていて、
ちょっと感動的ですのよ。
雪の季節のトレッキングも楽しいです。

姫神山の頂上で

1001170061.jpg

天に近いところで、黙とう。

うちの雄星

「宝」を送り出して一週間。
連日、菊池雄星がニュースに登場するので、
岩手県民は思いのほか淋しくないですね。
「ゆっくり、じっくり」ネ。
と思いつつも、早く先発する試合が見たいねえ。
神社や流れ星にお願いすることのひとつに、
「“うちの雄星”がすばらしい野球人生を歩めますように」
が加わりました。

暖冬だったんじゃ...

1001100048.jpg

車の窓ガラスが、氷のバラ窓になっています。きれい。
でも、寒いよ~寒いよ~。

梅雨といい、長期予報といい、外れまくってますね。
地球が怒っているので、気象予報士さんも、
空のご機嫌をうかがいかねているのでしょう。

ハゴロモジャスミン

0912300002.jpg

部屋中に強いジャスミンの花の匂いがたちこめています。
冬ということを忘れるくらい。
昨冬は刈り込むタイミングと強弱を誤ったために、
ちっとも咲かずに青々としていたジャスミン。
今年はいっぱい咲きました!

さんりんぼ~

何が、どのように...
というわけでもないのですが、なんとなく朝からちょっとずつ、
角度が違うというかんじに調子悪い。
それがずっと夕刻までね。
ふとカレンダーを見ると、OH!さんりんぼ~!!
三隣亡です。wikiってみると、
三隣亡はかつて「三輪宝」で「屋立てよし、蔵立てよし」の吉日。
今とは逆だったのねえ。
そうそう、あたし万事、塞翁が馬。
一晩ぐっすり寝たら、明日はきっとキラキラ宝の一日。

七草×→二草○

ナズナもハコベラも雪の下。
売っているセリもあんまりパッとしたのがないので、
スズナ(かぶ)のような形のスズシロ(だいこん)と、
季節先取り、菜の花の入った粥になりました。

1001070027.jpg

とっても美味しかったです。(子供の作文風)

寒中お見舞い申し上げます

小寒。
寒の入り。
もうずいぶん前から十分寒い。
それなのに、いったいどういう小寒でせう?
雨も混じる雪の一日。

0912310001.jpg

写真は昨年末、鞍掛山に行く途中に会ったわんこです。
おそらく飼い主は神社にお参りに行ったのでしょう。
雪の上に立っていると、あんよが冷たいので、
椅子に飛び乗って、「おっちゃんこ」しました。
おりこうさんにして待っています。かわいい。

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。
岩手県民から届く年賀状、「雪の岩手山率が高い」ことに気付いた2010年正月。

0912290015.jpg

0912300007.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音