ベン

ベンジャミン(仮名)は比較的、人通りの多い場所に住んでいます。
オレンヂ色で、いかにもキングオブごんぼ掘り※な感じの柴犬です。
かわず家の人々は、ここを通るとき、
「ベンジャミン(仮名)!ベン!!」と、からかって かわいがっています。
そうすると、ベンジャミン(仮名)は、ものすご~く怒って、ワシワシと吠えます。
ベンジャミン(仮名)の飼い主は、
「うちのベンはずいぶん、人気者だなあ」と 勘違いして 思っているようです。

ところが、こいつ、私には吠えません。
だれか知っている人に似ているのでしょうか?
そばに来て、じっとしています。
だからと言って、手をのばして触る気にはなりません。
どうも羊の毛皮をかぶった狼に見えるからです。

そんなベンジャミン(仮名)も、ずいぶん年をとりました。
丸くなりました。落ち着きました。
だから写真をとってあげました。
赤い首輪が似合います。

0902280022.jpg

ごんぼ掘り→駄々っこ、手を焼く人、あるいは犬

山が呼んでいる

0902260004.jpg

リースのミモザの一部は、お見舞い用のアレンジメントにいたしました。
ミモザの花のような飴、あったよね?
それから卵黄を散らしたミモザサラダ、
スパーリングワインとオレンジジュースのミモザカクテル。
赤だけではなく、黄色も食欲をそそる色です。
花言葉は「秘密の愛」。
んん、こんなにはっきりとした色あいなのに、秘密?

さあ、あっというまに2月も終わりです。
今日はとってもよく晴れて、姫神山も早池峰も、
そして岩手山も、とってもきれいでした。
山が「さあ、始まるよ!心も体も準備しなさい!!」と言っているようです。

0902270007.jpg

写真は太田から見た岩手山。鬼ヶ城がくっきりと見える、この角度もいいねえ。
って、岩手山はどこから見ても、いい山だねえ。

ミモザアカシア

お花屋さんの前を通ったら、ミモザがあった!!
地植えが無理な盛岡ですから、とってもあこがれのお花です。

そのままドライになるようにリースにしました。

0902250013.jpg

なんてかわいい花でしょ~ 

お玄関に飾りました。

0902250023.jpg

心配な心肺

このごろときどき、普通に呼吸をしているのに、酸素が足りていないような、
不安なわけではないのに、ドキドキしているような、
(じっさいにはドキドキしていないんだけど。)へんな感じがあります。
いったい、なに?
痛くもかゆくもないし、どこが?と言われると、
心臓なのか肺なのかもわからない。
病院に行ってみようと思うのですが、何科に行けばいいのかな?

一人雪あかり

雪がとけてきたな~
土が見えてくるな~
山が恋しいよ~

と思っていたら、この雪だ!どうだ!!

前向きに諦めて、「雪あかりごっこ」をしました。
あまりの寒さに、5分と外にいられませんでした。

0902210005.jpg

こたつ事務所にて

タイトル:社長と社長代理、なかよしの図。

rm.jpg

なのだそうです。

わたしには、
「そろそろ食べごろだな、ヒッヒッヒッ」の図に見えます。
あるいは、
「耳かけにちょうどいい肌ざわりだわい、ホッホッホッ」の図です。

見ようによっては、
「ちょっとぉ~、社長代理、ウザいっ!」の図。
もしくは、
「社長と社長代理の鼻のかたち、おんなじ」の図。

きさらぎ

明日は雨水、なのにね。寒い、寒すぎる!!

0902120011.jpg

雨が降って、暖かな一日だった日曜日がうそのようです。

あ・うん

中学生のころにハマった向田邦子に、最近またハマっている、
からというわけではないですが、

人面(狛)犬。

0902150003.jpg

0902150004.jpg

通りすがりに寄って、近所のH少年の合格祈願をしてきました。
がんばれ!受験生。

イヌorネコ

0902120007.jpg

春が近づいておりますなあ。
ネコヤナギという呼び名が一般的でしょうか?

狗尾柳(えのころやなぎ)ともいいます。
犬の尻尾かなあ?
どちらかというと、ウサギ社長の尻尾みたい。
ひっぱりたい。

花言葉は「率直」・「自由」・「気まま」

ワタリガニの運命

けっこうなゲテモノもペロッと食べられるほうですが、
料理されていない原型をとどめたワタリガニは、ちと苦手でした。
だって、足が一対、ヘンな形なんだもん...
こわいよ~。
それにほとんどが中国産なので抵抗がありました。
ガザミって名前もどうかと思う、不気味よ。

だがしかし!
活きた三陸産のワタリガニが手に入ったぞ!
食いしん坊魂に火がついたぞ!

岩泉のイタリアン「トラットリアCantina」みたいな、
渡り蟹のトマトクリームソースが食べたい!!
ということで、まだ虫の息というか、カニの息のワタリガニに、
ゴメンネ、ゴメンネと言いながら作りました。

0902110018.jpg

もちろんプロには足もとにも及びませんが、
さらに色もなんだかな~という感じですが、
これがなかなか美味でしたのよ。
嗚呼、海の近くに暮らしたい。


クリスマスプレゼント届く

0902100010.jpg

サンタクロース準一級の友達からクリスマスプレゼントが届いたよ!
繰り上げメダルのように、うれしい。
本当はいい子なんだって、神様は知っていたのね。

かぎ針あみのティーコーゼとポットマットです。
やさしい色合いで、すてきなの。
とってもセンスいいのよ~。

さっそく、お茶会ごっこしますね。
バラの蕾の茶器は、マリラのお許しが出ないので、
茶色の茶道具にするわね。
って、かなりのアンおたくじゃないと、わからないでしょ~?

コタロウの庭

宮城は柴田町、コタロウのお庭には、もう水仙が咲いています。

0902070001.jpg

いいねえ、あたたかくて。
雪なんて、チラッともないです。
遠くに白い蔵王の山々が見えるけれども。
梅の蕾もふくらんできました。

働くカエル

雪の中で冬眠もせず、
通行する車や人の安全を守るため、
日夜、働き続けるカエル。

dokonjokawaz.jpg

君こそ、まさに「ど根性ガエル」!!当然、平面ガエル。

写真提供:フォトグラファー320

春先取り

0902030002.jpg

寒い寒い盛岡の露地でキンモクセイは無理なのですが、
沈丁花は大丈夫。
春、まだ冷たい空気の中で、いい匂いがします。

子供の頃、1月生まれの父に、この木をプレゼントしました。
白い沈丁花。
新しい家に引っ越してからは、いつか手に入れようと思い、
何年もたつのにまだ持っていなかったので、
小さい小さい鉢で購入しました。
植え替えるのは、この雪では気の毒、今はお部屋に置いています。
部屋中、強い、いい匂いが立ち込めてシアワセ。

花言葉は、栄光・不滅。


2月のおはな09

0902040003.jpg

立春。
春だ!春だ!!
岩手山は真白だけれども、春は近づいているよ!!

そして今日は今年最初のおはなの日。
立春らしい、高橋永順ちっくな花材は、

ピンクのスイートピー、うすむらさきのスイートピー
うすピンクのバラに、ユキヤナギ、あじさい。

0902040012.jpg

0902040015.jpg

バラ、かわいいよ~。もちろん挿し木に挑戦です。
スイートピー、いい匂い。
今さらですが、スイートピーってsweet peaね。
今日はじめて気がついた。

CHAPTER 9 レイチェル・リンド夫人あきれかえる

51.樅の茂み
52.野生の桜のアーチ
53.しだ
54.楓
55.ななかまど
56.棕櫚のような水しだ
57.えぞ松
58.つりがね草
59.スターフラワー
60.庭の青草

つりがね草は原文では“June Bells”で、モンゴメリがつけた名前らしいです。
モンゴメリの日記から、それはニッポンでいう「リンネソウ」のこととわかっているらしい。
今年は山に登って、このリンネソウを探します。

写真はえぞ松とか樅とか?
原文では、spruce(スプルース)やfir(ファー)です。
まさに2×4のディメンジョンランバー!
ニッポンの松でピッタリ同じはたぶんムリ。
それっぽい風景ということで。

sf.jpg

Japanese Apricot

0902010004.jpg

むかしむかし、その昔。
同級生4人で、車で京都に行ったとき。
二条城だったかな?
お庭がとってもいい匂い。
紅梅が咲いていて、まあ、肌寒くてもここは春だわい、と思った。
盛岡に戻ったら、別世界。
大雪が降っていた。
6m道路の両脇にたっぷり積み上げられた雪で、
車がやっと1台通るほどの狭さだったのよ。

という状況を、ふと思い出した昨日の雪でした。
南の窓に面したお部屋では、
蕾の状態で買ってきた枝に、
次々と梅が咲いて、いい匂い。
一足先に春を味わっています。

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音