あっというまに

11月もおしまいです。
忙しいふりをして余裕がなく、でも朝起きてカーテンを開けたとき、
岩手山が美しいと徒歩30秒のところまで行って、
写真を撮らずにはいられません。

0811290015.jpg

それに先週末は水原洋さんの記念演奏会。

0811280006.jpg

どんどん枯れて、赤い実やら黄色い実が目にとまり、
収集癖が騒ぎまして、

0811230007.jpg

0811280003.jpg

カラタチとかカラスウリとかね。
今年は山帰来の実がダメですね~。
サンタクロース3級なので、集めた赤い実はリースに使います。

0811290019.jpg

0811290021.jpg

0811290026.jpg

明日から12月。
今年お世話になった方々に、少しずつ、お届けします。




待降節

4週間前ということで、クリスマスリースを飾りました。

0811250003.jpg

中学の英語の教科書に、「1か月前にクリスマスケーキを準備する」とあり、
生クリームたっぷりのケーキをイメージして、
「ひえ~、腹こわす~」と思ったものです。
でもきっと、ドイツのシュトーレンみたいに、時間をおいて、
おいしさが増すタイプのケーキなのでしょう、そう信じましょう。

充電

0811230004.jpg

ヒトも太陽の光で充電できます。
3連休でココロもカラダも元気になった!

季節の味...冬

小雪です。

banik.jpg

馬が好きです。馬はかわいい。
でも、さくら肉も好きです。
命に感謝しながらいただきます。

林檎

以前は、pine gardenのダウンタウンに住んでいました。
その庭に、ふつうの住宅地だってのに、リンゴの木が3本あった!
引っ越してきてすぐにパパンが植えたのでした。
ラフランスもあった。ブドウも、サクランボもあった。

それはさておき、リンゴは土が悪いのか、あまり美味しくなかったです。
でも美味しくなくても、リンゴがある庭っていいなあ、と思います。

ringoringoringo.jpg

ある暴風雨の日、根ごと倒れたわが庭の柿は、
その年、その次の年と実をつけませんでした。
けっこうデリケート。
また、少しずつ実をつけるようになり、、
今年はオレンヂ色の提灯のように、たくさん生りました。

渋抜きは焼酎をやめて、ドライアイスで。
きれいに仕上がります。
ご近所の熱視線を日々感じていたので、お配りしました。
鳥っこ用に、木にも何個か残してあげます。

kakikakikaki.jpg

写真は鳴子温泉で仕入れた柿です。
古布を使った手作りだそうです。
柿なだけに、イイ味に仕上がってる?うふふ。

後悔先に立たず

後悔先に立たず
って、そのまんま、なんのひねりもないですね。
先にわかっていたら、後悔しないでしょう。

住宅をつくるのと、建築物をつくるのは、全然別モノよ

と、あれだけアドバイスしたのに、
今になって泣き言を言われてもね~。
根気よく、お話したつもりだけど。

最終的に判断して選択したのは自分なのだから、
自分の責任です。
それを受け入れるしかないです。

自分の身を守ることができるのは自分だけ。
本質を見抜く力をつける、アンテナの感度をよくする。
私も肝に銘じます。

スミレ魂

氷点下の朝、建物の北側にかけたハンギングバスケットのビオラは、
霜がおりて、くちゃくちゃになります。
でも日が昇り、霜がとけると、何事もなかったかのように、パリッとします。
弱々しく見えるのに、なんて強いのでしょうね。

violall.jpg

viola6.jpg

viola5.jpg

viola4.jpg

viola3.jpg

viola2.jpg

viola1.jpg

のこり・くるい・つなぎ

lastmum.jpg

最低気温が氷点下になっちまった。
それでも咲き続けている菊よ!
凛として美しいぞ。

lastrose08.jpg

バラもバラゆえの気品を保って咲いているのです。
霜が降りても。

lastnigera.jpg

狂い咲きしているのはニゲラ、これもまた健気。

最後は来春、ガッツリ咲きますぜ!と力強いルピナス。
青いルピナスが咲く予定です。
庭は枯れてきても、必ず春はやってくるよ!と約束の証を残しています。
外の水道の水落としをしました。
タイヤ交換もしました。

lupinusu08.jpg

立冬

ritto08.jpg

立冬です。
風が強い。
こわいよう、こわいよう。
木がぎいぎいと泣いています。
クマさん、早く冬眠してね。

11月のおはな2008

雨の水曜日。しかもカミナリ...

おはなのお教室でした。
でも作品の写真がありません、なぜなら...
年に一度の展示会に出すからです。ああ、お恥ずかしい。

本日は好きな花材を選んで作るリースでした。
いつもは選ばない、そして、もっとも私らしくもない、
ピンク系のリースになりました。
そういう気分だったのです。
ピンクペッパーとウサギノオがかわいらしかったもので。

私の以外は本当に素晴らしい作品ですので、
ぜひ足をお運びくださいな。
studioai.jpg
花スタジオai 作品展示販売
11月13日(木)~15日(土) 10:00am~7:00pm
於:喫茶&ギャラリー けたる(盛岡市下太田下川原58-4)


庭仕事納め

11月の三連休でした。

「山納め」しないと...と思っていたのに、あいにくの天気だ。
納まらないじゃないか。
でも、今、納める必要もないのだと気づく。
そうそう、12月31日に鞍掛山に登って最後にしよう!
それで元旦に鞍掛へ初山登りに行くの。
いわてに生まれて、しあわせね。

お庭仕事は今日で終わりにしました。
クレマチスもガッツリ強剪定したぞ。
バラの咲き残りは、全部花瓶に活けてバシバシ切り詰め、
中に取り込む植木鉢は狭い部屋で譲り合いながらなので、
かわいそうなくらいに刈り込みました。
「でもそれもこれも、来年また、美しく豊かになるためなのよ。」
と話しかけながら切ったので、
納得してくれた(に違いない)と思います。

ほんと、淋しくなるねえ。
お部屋の中で、ベゴニアダブレットだけが、
いっぱい咲いています。

begonia-d.jpg





晩秋

11月です。
盛岡は晩秋ですか?それとも初冬?
植木鉢を中に入れるタイミングを計りかねています。

日が落ちて暗いなか、
ご近所のヤマボウシの葉が踊っているように見えました。

ronde.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音