本家の意地

ニッポン★アイビー化計画のカマドに負けてはいられません。
壁掛けハンギングに仕立てました。
日曜日につくったので、3日経過し、
やっと花が上を向き始めたところ。

ピントがとぼけてますが、来春は見事に大きくなることでしょう。
乞うご期待!!

hana-nov08.jpg

ボールオタク

アカ(本名コタロウ)はダックスフント。
スタンダードというには小さいような気がするし、
ミニチュアというには大きいような気がする。
でも声はいっちょまえにデカい。

愛想がよくて、ドロボウさんも熱烈歓迎しそう。
さらに、ずくなし(注)で、飼い主がそばにいないと、おどおどします。

だがしかし、一度ボールを手に(いや足に?)すると、
犬が変わる!
声はさらに野太くなり、憑きものが憑いたように、
ボールに執着して、まわりにナニモノも寄せ付けません。
普段はチキンのくせに、全身毛を逆立て、威嚇してきます。
すごいぞ!アカ(本名コタロウ)!強いぞ!!アカ(本名コタロウ)!
また、一緒に遊ぼうね。

otackotaro.jpg

注:「意気地なし」ってことです。

さざんか

コタロウのお庭に、山茶花が咲いています。
こんなにいい匂いのする花だとは知らなかったよ。
少し前まではキンモクセイの甘い匂いが至る所で。
北国盛岡ではわからない、秋の花々ですね。

kotarosazanca.jpg

CHAPTER 8 アンの教育

CHAPTER6,7にはお花や葉っぱは出てこないです。

45.りんごの木
46.蔦の葉
47.りんごの花
48.うすもも色のばら
49.くぼ地の樅
50.桜の花

プリンスエドワード島では桜もリンゴもバラも、
同時に咲くのですね~。
待って待って待って、どっと咲く!という感じなのでしょう。

aog-sacra.jpg

写真はソメイヨシノ。
グリーンゲイブルズの桜は、きっと、もっと野生っぽいと思います。

小さい秋をみつけに 2

シジュウカタ疑惑は霧が晴れた午前中のように、
きれいさっぱり消えました。

小さい秋3

小さい秋をみつけに 1

小さい秋1

赤い実はかわいいですね。

岩手山賛歌

夕餉のお時間などに、その日の出来事を語り合う中で、
盛岡市内の多くのご家庭では、
「今日の岩手山は本当にきれいだったね~」と話します。
昨夜、「きれいだったね~。」と言っていたのに、
今夜も、さも今日の岩手山が一番だったかのように、
「今日の岩手山は(かつてないほど)きれいだったね~。」といいます。
つまり、岩手山の美しさは日々、記録を更新していることになります。

それは、「今年の風邪はタチが悪いね」と毎年、言っているのに似ています。

とにかく、岩手山を見るたび、「今までで一番、この岩手山が美しい!」
という感動は、まぎれもない事実です。
というぐらい、この山は誇りなのです。

小さい秋2





受け入れなくてはいけない現実

yamanosora081005.jpg

なんとすがすがしい秋の空でございましょう。
それなのに、目覚めると右肩に激痛!
これは、もしかして、シジュウカタというヤツでは!?
すこし涙目になってしまいました。
明日には治っているかな?
治るとすれば、シジュウカタではありませんわね。ね?

秋の月

夕方、おうちに向かっていたところ、ママンから電話。
「月がまんまるだよ!」
おお!!まんまるだ。
私も、そのことを誰かに伝えなくては!

と、ちょっとしたチェーンメール(?)になりました。
月には不思議な力があります。

爪が割れる。秋を感じる。
ギターの練習が任ならない。ふう~。

3連休終わる

休みのたびに山に登るようになり、
朝、カーテンを開けて、岩手山をチェック。
車に乗ると、志和三山をチェック。
こんなに血が騒ぐのはなぜ?
だれのDNA!?

もひとつ、血が騒ぐのはバラ。

rose-oct13.jpg

このあいだの「おはな」で使ったバラが、
咲くほどに美しさを増すので、
挿し木してみました。
時期的に無理かもしれないけれど、ついたらラッキー。
なんて名前のバラかしら。


とくいび

優勝したわね。テレビの前で一緒に監督を胴上げしました。
勝った!だ、負けた~だ、言わないことにしているのです。
わたしが口にすると、負けが込むような気がして。
でも、今日はいいでしょう。
ばんざ~い!!!!

10月10日、晴れの特異日。
「とくいび」を「得意日」だと思っていたよ、その昔。
お天気がいいと、お日様が得意な気分になるのね。
でも「雨のとくいび」もあることを知って、
「特異日」だと気づいた。

それから「にんきまんりょう」。
「人気満量」って、どうしていっぱい人気があるのに、
選挙するの?と思っていたよ、子供のころ。
「任期満了」って文字で理解するまで。

同じ勘違いをニッポンのちびっこがどのぐらいしているか、
どのぐらいしていたか、統計をとってほしいです。

10月のおはな08

今月も基本に忠実アレンジメントです、とっても苦手分野。
でも疲れていたのがよかったのか、
なにも考えず、言われたとおりの長さに切って、
言われたとおりの箇所に差していったら、
なんと、かなりいい出来栄えでした。
そうか、そうか。
こういう素直さが足りないのだな、わたしは。

hana081008.jpg

花材は、
黄色のオーニソガラム,網張のリフトの下にも咲いていたフジバカマ,
シンフォリカリポス,ユーカリ,バラ,スプレー菊,アスパラ

360°展開のコーンです。
クリスマスツリーに応用できます。

「赤い」シリーズ

秋の岩手山もよかったですよ~!

7kamado.jpg

なんどもなんどもなんども、登りたくなる。

魔除けリース

今年もこの季節が来ましたね。
トウガラシを大量に仕入れて、咳きこみながら作りました。

redredred.jpg

秋本番

あっという間に10月です。
早生種のリンゴがおいしい季節です。
写真は「さんたろう」。
これがまた素朴な酸味でいいんです。
ぜひ、お試しあれ。
盛岡出身のりんごです。

suntaro.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音