答:パーコレーター

前から欲しいと思っていて、清水ジャンプで
(↑大げさ。そんなに高額ではありません。)
ネット購入したのが、これだ!!

percolator.jpg

パーコレーター。
小雨降る森の小屋で、まだ今より、も少し娘だったころ、
ウィノナ・フジサワ(仮名)他2名と飲んだ、
パーコレーター抽出コオヒーの味が忘れられず、
とうとう、手に入れたのだな。

さて、さっそくアウトドアで試してみたのですが、
あれ?あまり美味しくないじゃないか。雑味てんこもりで。
しかも、泥水っぽい色だし。

でも雰囲気、雰囲気。
それに、もっと時間をかけて煮出すと美味しいかもしれない。
なにしろ、歩き疲れたところで、いい匂いの熱いコーヒーが飲める!

それで、いい味にする方法を研究しようと、
家に帰ってきてから、挽き加減、出し加減を研究してみた。
ん~。いつものお気に入りコオヒー豆でも、
全く別の味になってしまう。
パーコレーター用の豆ってあるのかな?
パーコレーターマイスターへの道は遠い。

開拓時代のアメリカで普及したそうです。
なるほどね。最大の魅力は、大雑把さですな。


咲いた!咲いた!!今年も咲いたよ!!!

なぜ人は、青に惹かれるのでしょうね。
コバルトで絵付けされた陶磁器とか、
オオルリのような“青い鳥”とか、
ヒマラヤの青いケシとか、
青いバラとか。
起源が海?だから?

そういう私は、好きな色は赤ですが、
さすがに暑い夏場は、涼やかな青を好みます。

今年も咲きました。
いっぱい蕾つけてます!大成功!!ヘブンリーブルー!

hb08jul.jpg



ジェノベーゼ2008

この夏のバジルは、とっても調子よく、
アブラムシも、モンシロチョウも、バジルジャングルの存在に気づいていないのか、
無傷で大変美しい緑になっています。
宮家に献上してもいいぐらいの出来栄えです。
おいしいジェノベーゼを何度かいただいていますのよ。
バジルもにんにくも、素性がはっきりしているのですが、
なにしろ、松の実がねえ。
中国産じゃない松の実ってあるのだろうか。

庭のナツツバキがきれいに咲いています。

syara08.jpg

地震お見舞い

大きな地震が続きますね。
ご連絡くださったみなさま、お気づかい、ありがとうございます。
わたしのまわりでは、被害はないです。
コッピーの水がこぼれたくらいで。

揺れが来る、ほんの少し前に、
なんとなくいやな予感がして、目がさめました。
そしてあの地震。
まるで野生動物のようだ。

うつぶせ寝だからでしょうか、地鳴りのようなもので、
地震が来るのがわかることがあります。
この才能、もっと引き伸ばして、ビジネスにできないかな?

土用の丑悲喜こもごも

白焼きが食べたい。
中国か、いやニッポンだ!なんてそんなことはどうでもいい。
天然モノが食べたい。
嗚呼、食べたい。

海の日の高松の池④

子分A: あっ!不審者発見。アッカ隊長に知らせなくては!

tpk1.jpg

子分B: 逃げろ!逃げろ!!

tpk2.jpg

子分C,D: こわいよう~。

tpk3.jpg

tpk4.jpg

アッカ隊長: みんな、落ち着くのです。大丈夫、敵はここまでは来られません。

tpk5.jpg

子分たち: アッカ隊長!こわいよう。
アッカ隊長: もう安心ですよ。さあ、藻をお食べなさい。
子分たち: ムシャムシャ、ムシャムシャ。

tpk6.jpg

海の日の高松の池③

tk1.jpg

ん?

tk2.jpg

ちょ、ちょっと!盗み撮り!?

tk3.jpg

だ、だれか、助けて~!!

tk4.jpg

あっちに行ってよ!シッ、シッ!!

海の日の高松の池②

tc1.jpg

喰わせろ~

tc2.jpg

喰わせろ~

tc3.jpg

喰わせろ~

tc4.jpg

喰わせろ~

海の日の高松の池①

梅雨明け宣言すると、気象庁をあざ笑うかのように雨が降る...
昨夜はドシャ降り。
でもそのおかげで、あじさいの花がきれいでしたよ!

ta1.jpg

ta2.jpg

バジルジャングル

気温が高いので、バジルの成長めざましい!

bj.jpg

ジャングルになってきました。花芽をつけないうちに収穫だ!!
今年さいしょのジェノベーゼは、次の日曜日に。
翌日、お休みの日に食べないと、
孫子の代まで「くさい、くさい」と言われます。

お手軽トレッキング

深Qには申し訳ない。
トレッキングではなくて、ほとんどドライブです。

80000tai.jpg

nikokisge.jpg

八幡平はニッコウキスゲがシーズンを迎えてましたよ!
花言葉は、「心安らぐ」。

ごひいきに。

リンク集に追加しました!

田舎で暮らす建築屋のblog
http://casarural.blog50.fc2.com/

物欲

サクランボが食べたいとか、アメリカンチェリーが食べたいとか、
天然ウナギが食べたいとか、食の欲求が尽きない私も、
物欲については、実は薄い。

それでも、これだけはどうしても欲しい!!というのがあり、
ネットで注文したのよ~!!!!!!
今日届くか、明日届くかと待っているのに、
まだ来ないのよ~!!!!!

モノは来てからのお楽しみ。
なんて、ふつうの人は、全然欲しくないものです。

命日

不思議に義理堅く、身近な方の命日を覚えています。
お墓参りに行かなくても、行けなくても、
その日はしずかに、在りし日の思い出に耽ることにしています。
それが何よりの供養のような気がします。
私が故人の立場だったら、そのほうがうれしいな。

太郎ちゃんの命日でした。
7回忌です。
今でも太郎の話が出ない日はないです、我が家で。

ペットロス症候群になるかと思いましたが、
まったくそんなこともなく、
おだやかに思い出します。
太郎はしあわせで、家族もしあわせだったから。
太郎ちゃんを看取ったときは、
正直な気持ち、ほっとしました。
長く、辛く、患うことなく、
しずかにしずかに、お星様になりました。
最後まで飼い主孝行の、おりこうさんでした。

もう一生、犬を飼うことはないんじゃないかなあ~、
と思うのです。
丸6年たっても、本当に鮮やかに、
太郎ちゃんを感じます。
今日と同じく、梅雨の晴れ間で、
もうすぐノウゼンカズラが咲く、といった日でした。

黄色いおはな

カミナリがなっているよ、こわいよう、こわいよう。

稲妻色の花が今年も咲きました。

otogiri08.jpg

金運アップしそうな花です。西に植えるべきだったか。

家の近くの緑地帯にこのキンシバイがあって、
近所の人がもう少しで咲くよ!ってときに剪定してしまうので、
毎年、いまひとつの咲き具合...
中央病院跡地の公園は、植木屋さんが晩秋に刈り込み、
春にはいい形に自然に整っているので、
きっとそれがベストなのでしょうね。
わたしがひそかにキンシバイメッセンジャーになって、
ご近所さんに手紙を配ろうかしらねえ。

もうひとつ、コボウズオトギリ2008。

otogiri08-2.jpg

赤い実をアレンジに使おうと思って植えたのですが、
花もかわいいね。

国際カエル年

知っていましたか?
今年は国際カエル年。

http://www.tokyo-zoo.net/amphibian_ark/index.html

カエルはヨーロッパでは邪悪の象徴みたいなところもあるようですが、
ニッポン人は比較的カエル好きではありませんか?
切っても切れない、水田との関わりでしょうか。
哀愁を帯びたカエルの鳴き声、しあわせの象徴です。

朝顔の食指

makimaki.jpg

誰が教えたわけでもないのにね。不思議。
ちゃんとそこに支えがあることを知っているのです。
くるくる上へ、上へ!

蛍とひぐらし

どこに行けば蛍に会えますか?
近くに田がないので、カエルの鳴き声を聞きません。

でも!
日曜日、今シーズン最初の、ひぐらし!!

13日は太郎ちゃんの命日です。
亡くなるちょっと前、家の近くの林へ、
ヨレヨレ太郎ちゃんを連れてお散歩に行きました。
その日、いっせいにひぐらしの大合唱。
ふりそそぐカナカナを、太郎ちゃんと全身に浴びました。

ひぐらしの鳴く声は、ちょっと悲しいです。

モスクワという名のバラ

春先に、紫がかった赤という、すこし変わった色のバラを手にいれ...
花が終わって切り戻し...
初夏のつぼみに期待して...

咲いたのは、

mockba.jpg

比較的ポピュラーな赤のバラでございました。
あの紫は、錯覚だったのかしら?

「モスクワ」という名前です。
名前に惹かれたのです、隠れロシアフリークとしては。

さくらんぼ

毎年恒例、笹の葉サラサラにお願い事は、
「イヤっというほど、さくらんぼを食べたい!」

七夕を前に早くも願いが叶いました。

sacranbo08-2.jpg

おお、これはきっと去年お願いした分だ。
それでは今年はもう少し、グレードアップしたお願いにしてみよう。
たとえば、
「“佐藤錦”が追いかけてくる夢をみるくらい、いっぱい食べたい」など。

三つ子のサクランボちゃんもいます。

sacranbo08-1.jpg



朝顔レポート

梅雨とは思えない好天と気温に恵まれ、
ここにきて、朝顔が順調に成長しています。
かつてなかったほどの、いい苗っぷりで、
徒長しないで、葉がつまった、力強いグリーンです。
朝顔は、小学1年生の理科レベルと思ったら大間違い!
奥が深いですね~。

今週末、本植できる!

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音