おっさん化

「幸せすぎてこわい。」というのを、
経験がないので、「やな感じ、贅沢よ。」と思っていましたが、

本日の開幕戦。
幸せすぎて、こわい。

5年ぶりの白星スタートって、
そんなに長い間、プライドのない真似してきたのかい?
わが栄光の読売巨人軍は。

しばらく封印していましたが、
今年はテレビの前で念力を送ることにしましたよ。
あたしの原辰徳が帰ってきましたからね。

♪ビバ・ジャイアンツ 輝ける男達よ♪

しかし、亀井。いいねえ。ひさびさにワクワクする選手だねっ。

将軍様の珈琲

これのアレルギーになったら、とても困る。

①そば    人生の喜びの7分の1くらいが奪われる。
②味噌汁  なにも喉を通らなくなる(かもしれない)。

な~んて、まだまだいっぱいある。
好き嫌いが多いのはいけませんが、
好きなものが多すぎるのもどうでしょう。
年甲斐もなく、あれもこれも食べたくて困ります。

それとコーヒー。
飲みたいのに飲めない状況ではジリジリしてきます。
暴れます。

さて、このまえウィノナ・フジサワ(仮名)が帰盛したとき、
「話の種に」と、お土産にコーヒー豆を買ってきてくれました。


ひかえぃ、ひかえぃ、頭が高いっ!
ザンっ!

coffee.jpg

ザ・徳川将軍珈琲。

徳川将軍珈琲ってのは...こちらをどうぞ。

畏れ多くも申し上げます。まずいです。ひらに、ひらに。

ウィノナが「話の種に」といった理由がわかりました。
「おいしい話」のカテゴリに入れていいものかどうか。

ところで昨晩、話題にのぼった「はにわ ゆたか」氏。
埴谷雄高(はにゆたか)ですね。
はずかしいです。はずかしいでしょう?
いずれにせよ、読んでいません。すみません、ひらに。

福寿草

fuku.jpg

「たんぽぽ」ではありません。福寿草です。
花巻市大迫の斜面に咲いていました。
花言葉は、日本では「幸せを招く」

西洋では「悲しい思い出」。え~?
英名はpheasant’s eye 雉の目だそうな。え~?
そもそも日本の福寿草とは、ちッと違うらしいです。ふ~む。

そのほかアドニスという別名もあります。
ギリシャ神話で美の女神アフロディーテに愛された美少年アドニスは、
イノシシ(ぷぷっ)に殺されます。嘆き悲しんだ女神さまは、
少年の血から花を咲かせました。それが福寿草、だから「悲しい思い出」。

美少年の血からは、可憐な花が咲くのだね。
私の血からは...
ゼニゴケかな?汚れた血ですものね、どじょう食べたし。

季節の味...春

どじょうの旬は夏から冬(ずいぶん長いじゃないか)だそうです。
でも田植え前の川ざらいのためか、子供の頃から春の味という認識。
春になって、♪どじょっこだの、鮒っこだの、夜が明けたとおもうべな♪

それで、♪鬼こ(わたくし)が♪産直で買ってきました。
いま、どじゃうの状態。
「吐け!」と鬼の蛙刑事が泥を吐かせているところ。

dojiyau.jpg

どうして柳川っていうのかな。
柳川ってのは...こちらをどうぞ。

作り方は地方によってさまざまですね。五右衛門風呂状態に豆腐とか。
材料はゴボウのささがきと三つ葉、豆腐を卵でとじる、というのが多いようです。

我が家のどじょう鍋は、パパンが作ります。
酒の肴系料理やスプラッタな料理が得意。
誰よりも♪鬼こ♪のくせに、ママンは気味悪がって食べません。
どじょうは生きたまま鍋に入れ、ザンっと日本酒を加え、
サッと蓋。(なぜなら、大暴れするのです。キュって言います。)
酔いつぶれたところに水を入れて、♪骨までじっくり煮てほしいのよ♪
(そんな歌はありません。)

それ以外の作り方は大体おなじ。三つ葉じゃなくてニラです。
なんだかニラ玉と勘違いをしているような...

いま、どぜうの状態。

dozeu.jpg

とっても、とっても、おいしかったです!

食品成分表によりますと、100グラムあたり(可食部)どじょう83Kcalです。
同じく秋刀魚299Kcal。ふむ。ダイエット食品として、脚光を浴びるかもしれん。
お昼の奥様番組に取り上げられれば。

東和物語 衝撃の事実が明らかに...

花巻市東和の現場に行きました。
お昼ごはんをおいしくいただいて、昼寝の気分でもなかったので、
ちょっとドライブ、ミステリー坂へ。

行く道すがら、大雪でバシバシと折れた赤松!
こんな光景、今まで見たことがありません。

towa1.jpg

towa2.jpg

towa3.jpg

人っ子ひとりいない山のなか、不自然に折れ曲がった木々。
生き物の気配もない...ドロロロロ......

ミステリー坂に着くと、こんな看板が。ザンっ!

towa4.jpg

なになに、ニュートラルにして、
どれ、サイドブレーキを、「ふしぎ発見!」なんて言いながら解除しようとした
そのとき、後ろから一台の車が。ヒエ~!

一人で焼肉も、一人で恋する遊び島・八景島シーパラダイスも、
一人で先斗町の料理屋も、ぜんぜん問題ない私なのに、

「いえ、アタシは、ただの通りすがりの者です」
と言って、車を発進させました。
一人でミステリー体験はショす~。

だから、後で一緒に行きましょうね、社長&hisapブラザーズ。


それで、もう一つのミステリー。

towa5.jpg

なぜ?
私には4分の1、東和の民の血が流れている。その理由をDNAが...。
いや、思い出せない。hisap、教えて。


さて、われわれのアイドル犬、あのお茶目な秋田犬に隠された真実が。

goronta.jpg

彼の名前はごろうさんではなく、ゴロだった。

やっぱり、

ねっ、雪になったでしょ?
毎年降るのですよ、毎年。
今日3月23日は雪の特異日なのですよ、過去のデータを調べてごらんなさいな。
だから、この日を避けて卒業式を行えばいいのに。
遠方から来る父兄がお気の毒です。
それに穏やかな春の一日だったら、謝恩会もさぞ盛り上がるでしょうに。
この日がきっかけになって、少子化ニッポンに歯止めがかかるかもしれない。
(プロムナイトを誤解している...)

昨日、盛岡市内だけど人里はなれた山奥で、
築120年以上という農家に住む方から聞いた話。

ツバメ達が早くやってきて、軒下に巣をつくる。
でも、寒さが戻ってくるので、一度姿を消すそう。
いったい、何処へ行くのやら。
またあたたかくなってきてから、巣に戻ってヒナを孵す。
それがここ何年かのツバメの行動パターン。


「嫁いできたから30年以上になるけれど、
今まではそんなことはなかった、異常気象のせいだね。」
と心配そうに、去年の巣を見上げていました。

そうか、「つぐみちゃん集団行動事件」(大げさ)も、
やはり天候と関係あるのかもしれないな。

それでもとにかく、3月23日だけは毎年こんな感じです。

ぷぷっ

ドリコムの機能にリンク元URL一覧というのがあって、
訪問者がどんなページからリンクしたか分かり、さらに、
Google、Yahoo! 、MSN から検索されたキーワードを表示します。

みなさん、結構マニアックな検索してるのね。ふふっ。
と、ひそかに楽しんでいます。
わたしもそうですけどね。

本日、Yahoo! で「朝青龍 トイレはどこですか?」で検索している人がいて、
思わず、笑っちゃいましたよ。
何を調べたかったのかしら。
もし、また私のブログを見る機会があったら、ぜひ、コメントしてください。
お願いします!興味ある~!
  

早春の花

kouzo2.jpg

楮(こうぞ)です。
今リフォーム中の花巻市東和のお庭にありました。

コウゾってのは...こちらをどうぞ

枝にポコンポコンとついているのが、雌花です。
雄花は合歓のように、小さな房で咲く。
木苺のような実がなって甘い。いいねえ。
花言葉は...わかりません。

盛岡藩の御用紙や障子紙、ちょうちんの紙などに使われた、
和紙を製造していました。成島和紙です。
地元にゆかりのある木を庭で愛でる。いいですねえ。

ウィノナ休暇

むかしむかし、名門FAR EAST PINE GARDEN小学校の隣のクラスに、
ウィノナ・フジサワ(仮名)が転校してきたのでした。
そのときから友達。腐れても腐れても友達。
結婚するならウィノナがいいと思うのですが、
幸か不幸かウィノナも私もストレートなので、
今もって二人とも独身なのですよ。(意味不明)

ウィノナは料理人を目指して修行の身、上京して2年。
ひさしぶりの休暇で盛岡に帰ってきました。
それで昨日は友達孝行しました。

食べて(カフェ飯)・浸かって(玄武洞の温泉)・食べて(ジェラート)・
食べて(冷麺)・飲んで(ビノ)・聴いて(宮崎勝央)、
小原庄助さんの一日でした。

宮崎さんのライブ、久しぶりのジャズ、よかったですよ。

miyazaki2.jpg

モヤッとしてるのがミソ。

ふたたび告知です。

昨日のNHKハイビジョン・クラシック倶楽部は、
王子(もちろん大萩康司氏)と趙静(チェロ)のデュオコンサートでしたのよ。
テレビの前で正座して見ました。(うそ。ふつうに座って見ました。)
コンサートに行ったときもそうですが、直後の練習には力が入ります。
おんなじように弾けると錯覚するのですね。そんなことあるわけないのにィ。
そして現実を知り、泣きながら練習するのです。(うそ。吠えながら練習します。)

さて、ふたたび、お知らせです。
明日は、アルトサックス宮崎勝央のライブです。
7時30分開演。すぺいん倶楽部です。
にぎやかなブラジリアン・ナイトになるはず!(すぺいんなのに?)
ご期待くだされ。

写真は前回のライブ。モヤッとしてるのがミソ。

miyazaki.jpg

絵本

字を読めるか読めないかのころ。
こどもと,おとなになりきれないおとなのための『いちごえほん』
というすばらしい雑誌がありました。責任編集やなせ・たかし。
毎月毎月、きれいな絵がたくさんの、この雑誌がとても楽しみでした。

漢字や言いまわしは、これで覚えたといってもいいくらい、
影響を受けた雑誌です。
こどもの(大人も)詩や童話にプロが美しい挿絵をつける...
葉祥明や永田萠、黒井健のファンでした。
こんな充実の内容で、たったの380円!(昭和52年11月号)

ほんとうにすばらしい本でした。
情熱をもってこの雑誌を作っていた大人がいたのだなあ。
いまでも全部、大切にとってあるのです。
もっと暖かくなったら、風を通そう!読み直そう!

スタート

 gorogoro.jpg

              「お安くないよ。」 by ゴロウ

昨日から大規模リフォームが始まりました。
2階は全面改築、そしてリビング・ダイニングは広く、使い勝手よく、
ペレットストーブも入ります。

次から次へとやってくる、大工さんたち、足場屋さんたち...。
そのたびに、おあいそしなくてはいけないので、ゴロウさんも大忙し。
きっと夜は疲れて、ぐっすりでしょう。

この模様は、ノエルホームのホームページに、
ニギニギしくアップする予定です。心意気だけは!
工事状況というものは...だな、
スピードについていけず、いつも断念してしまうのです...ううぅっ。

アンティーク

ramma.jpg

以前、ノエルホームで新築した家の和室。70代ご夫婦の家。

大きな商業施設ができるので、古い家を解体して移転することになりました。

その家のご主人が、生まれ育った家です。
奥様が嫁いできてから、ずっと守ってきた家。
いろいろな思い出がつまった家ですから、
お二人の気持ちを思うと胸が苦しくなります。

それで、解体する前に、この「らんま」を外して、とっておきました。
そしてガラスにいれて新しい和室に!

豊かだと、次から次へと消費することが当たり前になってしまって、
「なつかしい」という感覚が失せてしまいます。
「モノを大切にする」気持ちは、そのモノに愛情があるかどうか。
と、もうひとつ、「なつかしむ」気持ちがあるかどうか、ですね。

あっ!だから、なんでもかんでも古いものを捨てられずに取っておくのは、
モノを大切にすることにはなりません!
それは、ただの不精。
「愛情」をもってないとね。

親孝行休暇の全容

昨日の親孝行休暇。
花巻市東和町の萬鉄五郎美術館で開催中「向井潤吉展」に行ってきました。
日本の原風景、懐かしい農村の絵です。
常に現地で制作。
その風土やくらしに、あたたかな愛情をもって描いているのが伝わってきます。
曇り空の風景でも、なんとなく明るい!コンスターブルのように明るい空!
とってもよかったですよ。まだの方、お早めに。12日までです。
ホント、世田谷の「アトリエ館」、行きたいね。hisap!


そのあと、北上へ。白鳥さんに会いに。
途中、「サッソ・ビアンコ」食品工業(株)で大量にパンのミミを購入してきました。
待っててね、白鳥さん達!

haccho.jpg

ママンは近くに寄ってくる白鳥さんに、直接、パンを与えることに熱中。
なかなか割り当てのこない、他の白鳥さんたちは、
お友達と喧嘩したり、カモに八つ当たりするので、
わたくしが、ソフトボールで鍛えたたくましい肩で、
遠くの白鳥さんたちにパンを投げてやりました。

haccho2.jpg

それで今日は、筋肉痛よ、トホホ。

パンがなくなると、「アッカ隊長は、どの子か?」研究。
そしたら、白鳥さんたちは、「なんだ、もうないの。(ケチ)」と言い、
向こうへ行ってしまいました。

気をつけてシベリアへ帰るのですよ。

好天・好転

以前の職場で大変お世話になった上司に、
久しぶりに再会しました。
とってもお元気そうで、あいかわらず、好奇心旺盛で、
常に新しいことにチャレンジしていらっしゃるようです。
私の父と同い年なのですが、全然そうは見えない!若い!
あれだけ嫌がっていたパソコンも使えるようになったとか...
負けていられません!

昨日に続いて、今日も快晴。
なにかいいことが次々に起こる「きっかけ」になりそうな一日でした。

ノエルホーム・ルールに「親孝行休暇」があります。
社長はご両親をはじめ、年配の方をとても敬うので、
こういう休暇ができました。
明日は、その休暇を利用させていただきます。
社長!ありがとうございます。

卒業式の情景

名門しらうめ高校の卒業式の壇上には、
その名の通り、白梅が生けられました。
式に合わせて咲くように丹精こめた花からは、
やさしく甘美な匂いがしました。
日ごろはおよそ「可憐な」とか「清楚な」というイメージから程遠い、
女子高生たちですが、この日ばかりは、さすがに殊勝な感じでした。
今も卒業式の様子はこんなふうかしら。

ママンは式に出なかったので、担任の先生がとても心配しました。
なにしろ、うちのママンだけだったからね、来なかったのは。
実は欠席の理由は、「しらうめ高校の卒業式は一度見たからもういいや」
だったのですよ!姉も同じ名門しらうめ高校だったので。
長いつきあいなので、私はびっくりしませんが、
先生は驚くだろうと思って秘密にしてあげました。(先生のために。)

ちなみに、大学の卒業式は、
「まだ見たことないから見てみたいよ!」と言っていたのに、
朝、雪が降ったので、「やっぱり、やめるゥ。」と言って欠席したのでした。

ちなみ②に、わたしが手術の日は、バーゲン初日だったので、
前日に、「じゃっ、がんばってね」と言ったきり、欠席。
主治医から説明を受けたのは姉でした!

って話をすると、みなさん、あきれたり、気の毒がったりするけれど、
色濃くママンの血をひいている私は、
「欲求に忠実でよろしい。」と思うのです。へん?
期待されてがっかりされるより、気が楽だしね。うふふ。

今日、仕事帰りの産直で、ストックを買いました。
ストックは、謝恩会の時に担任と副担任の先生に差し上げたのです。
白とピンクの花束でした。

花言葉は白が「永遠の恋」で、ピンクが「ふくよかな愛」だそうです。
今さっき、知りました。
いたいけな女子高生だったアタシの名誉のために。ほんとに今調べたんです。

arasei10.jpg

ちなみ③に、大学の卒業式は、毎年同じ日に行われるのですが、
かならず、雪が降る!
袴も髪も、ズタボロになりました。ママン、あなた正解。

今日はおいしいひなまつり♪

hisapのママンが作ってくれた「きりせんしょ」。
とってもとっても、おいしかったよ。どうもありがとうっ!またよろしくねっ!
左の道明寺は市販のもの。
雛人形に見立てようと思ったのですが、左右まちがえちッた。

右がお内裏様。左がお雛様。右近の橘、左近の桜が正解。
右にえらい人がいるのですね。(中国的発想)
ちなみに右左は、一番偉い人、つまり天皇から見ての左右なので、
こちら(庶民側)からは左にお内裏様なのね。
京都御所のみかんと桜も、庶民からみて左にみかん、右に桜でしたよ。

ohina.jpg

hisapママンは、さらに「小麦まんじょう」も作ってくれました。絶品です!
今まで食べた小麦まんじゅうの中で、最高傑作!
蛙ファミリー全員、鳥肌立ててました!またよろしくねっ!

充実な休日だYO!YO!

うれしいお休み!

早起きして、サッサと洗濯して、荒れ放題room、模様替え!
年に最低、一度はやりてぇ。見てちょうだいplease。わたしの机。

苦しい!難しい!ラッパーってすごいね!
平安時代に生まれなくてよかったですよ。


第一弾、模様替えは無事に終了しました。
机は使いやすくなった(ような気がする)。

次回はあの恐ろしいクローゼットにチャレンジだ!
(一体どんな部屋なんだ!?)

3月のおはな

おはなの日のジンクス、

その1  雨が降る。
その2  ブログがエラーで書けない。

1は、お天道様が相手なので、あきらめもつきますがね。


気をとりなおして、これが3月の「おはな」です!

hana.march.jpg

イメージは風に吹かれる庭の花たち。
ピンク、黄、水色。春にピッタリの明るい色使いです。
でもこのリース、実は造花なのです。リアルでしょう?
アーティフィシャル・フラワーといいます。

artificial (形容動詞) 人工的な、不自然な

以前はあまり好きでなかったけれど、
最近はけっこうイイものだなと思っています。

とってもホンモノに近いけれども、枯れたところや、
傷んだところもなく、色や形があまりに完璧なので、
かえって、造花とハッキリわかる。
そんな生花の領域を侵さない、アーティフィシャルの謙虚さ(?)が、
造花を受け入れる気持ちにさせているのかもしれません。
「寿司」と「回る寿司」が別物であるのと同じようにね。

湿気の多い玄関ドアに、変色を気にせず飾れるのも魅力です。
軽いし。

これを作りながら、

「そういえば、造花のこと、『ホンコンフラワー』って、言いませんか?」
「え?そうだったかしら?」
「どうして『ホンコンフラワー』なのかな?香港で作ってるのかなぁ?」
「......?」 「......。調べておきます。」

調べました。香港産のプラスティック製の造花。商標名だそうです。ふむ。
この材料も全部 メイドイン・チャイナでした。

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音