収穫祭

昨日のおはなで作ったガーランドは、御玄関にかざりました。
トウガラシは魔除けです。
いろいろな香辛料が複雑でいい匂い。

2013-11-07_2908.jpg

さて、5つ実ったレモンは、重たくて風で倒れるので、2つ収穫しました。
レモネードにしてみます。ドキドキ。

2013-11-07_2919.jpg

♪るんご かわいや かわいや るんご♪

兼業農家の大工さんから、採れたてホヤホヤの「るんご」をいただきました。

こんなステキな木箱に入ってるの!なつかし~。
やっぱり「るんご箱」は木箱に限る!!

2013-11-03_2864.jpg

子供のころ。
木箱からリンゴを一つ取って、
学校に行く途中の土手の雪の中に、
スポッと入れておくのです。

そして帰り道、雪の中から見つけ出してかじると、
シャリっと氷菓子になっていて、美味しいの~。
冬の間、毎日、「るんご」がおやつでした。
しあわせだったな~。

ワタリガニの旬到来

おいしい季節がやってきましたよ~。
ワタリガニ大好き。

宮古産の大きいのが入ったので、
日曜日、トマトクリームソースのパスタにしました。
ワタシ、天才じゃないかしらっていう出来でした。
しあわせ。

2013-10-21_2534.jpg

食欲の秋3

まだ9月なのに、オクトーバーフェスト?
いいんです。
おいしければ。
乾いたのどを潤しました。

2013-09-23_1975.jpg

七草粥のような

2日遅れで、七草粥をいただきました。

1201090001.jpg

ほんとは七草じゃなくて、
「せり」と「すずしろ」の二草。
でも、玄米も入っていて、さらには出汁で煮たので、
とってもとっても、美味しかったのよ。
あまりの美味しさに大量に食べたため、
「疲れた胃を休める」という意味はまったくなく。
せめて、邪気は払えたかな?

忘年会2011

フラワーシスターズと恒例の忘年会は、スパニッシュライツにて。
8人中6人B型。
お料理が運ばれてくると、
サッサと分けて食べてしまうので、
写真を取り損ねました、うう。

それで唯一、ノンアルコールカクテル。

1112040007.jpg

ずっといっしょにお花を習っていた方が、
子供のころに行った小児科の看護婦さんだってわかったの。
ご縁の不思議。
なつかしい話に花が咲きました。


10年ぶりフォカッチャ

1111150111.jpg

東京から友達が帰省。

美味しいもの食べたいネって、
はじめて入った新しいイタリアンレストランにいたのは、
10年前に時々行ったお店で、
劇的にうまいフォカッチャを作っていたシェフでした。

東京になれてしまって、狭いコミュニティに戻るのがこわい...
という友ですが、
なつかしい偶然もあって、急に盛岡が恋しくなったような。

早く帰っていらっしゃいね。

新蕎麦を食す

本日、宮城出張。
縦に長いぞ、ニッポン!
八幡平ではまだ花も残っているのに、
川崎地区ですでに収穫済み。
新蕎麦をいただきました。
美味しかった~。

1109080001.jpg

そのあと、宮城蔵王の特産 和梨を買いに、
小道を縫って、知る人ぞ知る農家へ。

1109080005.jpg

たわわに実ったリンゴというのは子供の頃から見慣れていますが、
蔵王町はどこまで行っても、梨・梨・梨!
感動しました。


だっこしあって うれていたわよ~

1107060010.jpg

宮城は柴田町に行ってきました。
道々、ビワがたくさん実ってるのね。
ビワだいすき。
おねだりしていただいたよ。
淡い甘さでとっても美味しかったの。

♪びわはやさしい 木の実だから♪
って、まど・みちお先生の詩なのね。

季節の糧

1107010013.jpg

こんなふうに、ていねいに料理してもらって、
盛りつけてもらって、
美味しく食べていただけたら、
生産者も生産者冥利につきるというものね。
アスパラガスもアスパラガス冥利につきるよね。

冬支度

今シーズンは余裕をもってタイヤ交換しましたよ。
自力でね!

わたしのかわいいロズモンドちゃんは、
おもちゃのような、ちっちゃなくるま。
だから、チョチョイっと終わる予定だったのに、
ホイールカバー外すだけで、えらい時間がかかってしまった。

悪戦苦闘したのでとっても腹が減り、
自分へのご褒美に、「旬の拵へ こくう」でランチしました。
胃も心も満ち足りました。しあわせ。

1011110002.jpg

お休みの日の夕飯は

時間がある時ぐらい、好きなものを自分で作って食べたい。
しかも男子高校生級の量を食べたい。

1011030001.jpg

見た目はともかく、味はいいんだ。
パスタは自分のが一番なんだよ。

こうして、休日は己を甘やかすので、
この夏の食欲不振で、せっかく減った体重は、
着々と形状記憶合金のように、
もとに戻ろうとしているのです。
秋深し。

びっくり

1010180069.jpg

ええ、寒くなりました。

肩がこってツライのですが、
いつもお世話になっている整体の先生はトラのファンなので、
ホトボリが冷めるまで行けません。
行きつけの豆屋の主人も同様。
(嗚呼、めんどくせえ~!)

栗と比較した500円玉は、今年生まれたの。

1010180070.jpg

オクトーバーフェスト2010

1010030016.jpg

2年ぶり3度目。
雨の予想でしたが、みなさまの執念で天気、持ちました。

双鶴まんじゅう

三戸の道の駅で運命の出合いをしたのです。

1008140001.jpg

「下村菓子店双鶴堂」の双鶴まんじゅう。
南部家の家紋「南部対い鶴」、見た目とても和です。
でも味は洋菓子チック。とっても美味しいのよ~!
日本建築が西洋の意匠を取り入れて、
オリジナルの美しい建築様式を作り上げたように、
この菓子も和洋折衷、絶妙です。

大正時代からのお店のご主人は寡黙な三代目。
さらに後継ぎの四代目も無口な若者。
とても謙虚で実直な方々で、
そういうタイプの職人の例にもれず、
大いに自身の商品を広告宣伝することができない!惜しいっ!!

そこでファン代表として、私がこのすばらしい菓子を、
三戸にいくたびに大量に仕入れてきて、
多くの人にプレゼンしてます。

国道4号線を北へ行く機会があったら、
少し寄り道して、
ノスタルジックな三戸の町を訪ねてね。

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音