しずがや

「かわずさん、見て見てっ!アタシの新居」

1112010012.jpg

「ああ、わらの家ですね~。
三匹の子豚の1匹目の家とおなじ...。
あれはたしか、オオカミに吹き飛ばされて、
生姜焼き定食にされるんでしたよね~。」

1112010010.jpg

「えっ!?そうなの?か、隠れなくちゃっ!」
いそいそ、いそいそ...

1112010009.jpg

「いやいや社長。おしりとしっぽが見えてます。」

おつかれウサギ社長さん

1101180006.jpg

さんざん暴れて、どっと疲れて、
ぐったり寝そべって、
社長、あなた、B型でしょう?

社長暗殺疑惑

1009290001.jpg

社長がぐったりしています。
心配です。
どうしたのですか、社長。
やや!ヒゲが「かんかクリクリ」じゃないですかっ!
社長の座を狙う、社長代理か番頭さんに焼かれたのですか!?
大丈夫です。私がお守りします。
どうして、なにもおっしゃらないのですか?
もしや、いたずらして、
電気コード、ガシガシして、
バチバチってしたわけじゃないですよね。
ちょっと~、無視しないでなんとか言ってくださいよ~。

七変化

1007110026.jpg

蛙:     まあ、ロコ社長!
       まるでおフランス人形のようですね。

ロコ社長:  ほにほに。
       あいかわらず蛙さん、あわてんぼうね。
       もちろん私、フランス人形のようにかわいいから、
       見間違えるのも仕方ないけど。

蛙:     あっ、ほんとだ。
       山崎パンのロールちゃんだ!
      「世界の国からロールちゃん」のフランス版ですね。
       そうよ、そうだよ。この白ウサギちゃんはロールちゃん。
       だって、ロコ社長は目の周りに、殴られたようなアザあるし。

ロコ社長:  アザじゃないわ!
        こういうアイメイクなのよ!

蛙:     ぷぷっ。
       まるで肝斑ですね。
       もしくは寝不足?
       「ウサギのクマ」って、笑える~。

ロコ社長:  きい~。
        くだらないわね~、でもくやし~。

きょうのピョンコ

「社長、最近、色白ですね。どこの基礎化粧品をお使いですか?」

「......。」

1003050027.jpg


「あら?それにカラーコンタクト?」

「......。」

「ミドリ色のエクステって、個性的~。」

「......。」

「さては恋?春ですものね~」

「......。」

「ちょっと~、無視するなんて感じ悪い~ぃ。
おや?ロコちゃんじゃなかったの?
どうりで、いつもよりおしとやかでかわいいと思ったわ。」

わがままウサギ社長

社長: かわずさん、かくれんぼしましょ。

かわず: ぃヤです。

社長: なぜ?

かわず: (なぜ?なぜに、かくれんぼ?)仕事中です。

社長: 気分転換、気分て・ん・か・ん!

かわず: いやですよ。私が隠れられるような所、ないですもん。

社長: いいじゃない。かわずさんが、ずっとオニで。

かわず: (はっ?)かくれんぼの醍醐味は、隠れているときのドキドキ感でしょう?
      ずっとオニじゃ、つまらない。
      第一、社長のほうがオニっぽいです。ほら、角みたいのもあるし。

社長: イ、痛いッ!引っ張らないで。これは角じゃなくて、耳。みぃみ!
     じゃっ、隠れるわね。

かくれんば2

かわず: ハイ、みっつけ。頭隠しても、シリが見えてます。
      社長の隠れる場所、ワンパターンだもの。つ~まんない。
      休憩おしまい。

社長: ええっ!!もっと遊びましょうよ~。

かわず: (ひとりでやってくれい。)
   

   
      

退職勧奨

DSCF2246.jpg


かわず:   世間はインフルエンザで大騒ぎですね。こわいですね。

社長:    そうね。私たちも気をつけましょう。

かわず:   えっ?私は大丈夫ですけど。
        マスク掛けられるし。
        手洗いもうがいも完璧だし。
        問題は社長ですよ。「ガラガラ・プッ」ってできますか?

社長:    ...し、しつれいね。
       私だって、ふだんからマクロビオティックを実践して、
       健康に気を使っているわ。

かわず:  (ぷっ。マクロビって。ただの草じゃん)
       ウサギインフルエンザなんてのが流行ったら、オオゴトですね。
       そのときは、代理に席をゆずって、引退ですか?

社長:   そんなインフルエンザないわよ!

かわず:  まあまあ、大丈夫です。後のことは我々に任せて。
       ほら、赤目補正機能で、社長の目、黒くなりましたよ。
       これ、歴代の社長の写真に並べて、飾りますね。

社長:   ちょっと!勝手に引退させないで!

かわず:  ああ、インフルエンザは加熱すれば、いけるらしいですよ。
       社長の最後のツトメになりますね。
       
社長:   やめてよ、かわずさん!!
       アタシは草しか食べないから、骨と皮よ~!!!

       

こたつ事務所にて

タイトル:社長と社長代理、なかよしの図。

rm.jpg

なのだそうです。

わたしには、
「そろそろ食べごろだな、ヒッヒッヒッ」の図に見えます。
あるいは、
「耳かけにちょうどいい肌ざわりだわい、ホッホッホッ」の図です。

見ようによっては、
「ちょっとぉ~、社長代理、ウザいっ!」の図。
もしくは、
「社長と社長代理の鼻のかたち、おんなじ」の図。

身だしなみ

「かわずさん、そのボサボサのあたま、どうにかなりませんの?
髪は女の命よ!ほら、私は常にこうしてお手入れしているのよ。」

DSCF0080.jpg

(えっ?社長のそれって、髪だったの?
たしか社長はライオンラビットとかいう、たてがみのあるウサギだとか...
でも、パラパラっとしかなくて、たてがみというにはちょっと。
むしろ波平ラビット...
まあ、波平というからには、髪といえば髪か...)

「ちょっと!かわずさん。ブツブツ言ってないで、
私の言うこと聞いているの?」

「はいはい、聞いていますよ」

「ハイは1回っ!」

「はい、はィ...」

女の戦い@ノエルホーム事務所

かわず : おお!社長、お気の毒に。こんな変わり果てた姿に...

0808010011.jpg

ウサギ社長 : ちょ、ちょと、かわずさん!
        何を言っているの?あたしはここよ!
        (ひょっとして、老眼?)

0808010020.jpg

かわず   : あ~社長、ご無事でしたか。(な~んだ、残念。) 

ウサギ社長 : 夏バテしてボケているの?
        それは、マダム・タッソー館に展示してある、
        あたしの蝋人形よ。

かわず   :  ・・・・・・・・・。
        (違うと思うけど。第一そんなVIP?
        というか、Very Important Rabbitじゃないし。)

        社長はあいかわらず、夏でも毛皮ですか?
        季節感まるでなしですね。

ウサギ社長 : むっ!
        どうでもいいから、サッサと「いい子、いい子」して。

かわず   : イヤです。暑苦しい~。

ウサギ社長 : きい~っ!!業務命令よ!
          


          

りんご姫・眠り姫

悪い魔女の魔法でリンゴにとじこめられた、
哀れな「リンゴ姫」ということにされています。
そう言われれば、悲しげに見えるでしょ?

ringohouse.jpg

でも実は違います。
リンゴの中で暴れん坊です。
近頃、自らすすんで、りんごハウスに入る社長。
掘って掘って、掘りまくっています。掘れないけど。

ついには疲れ果てて「眠り姫」。

nemurihime.jpg

「ねぷてぇ。チョすな。」

春の病

毎年のことですが、春が近づくと熟睡できません。
春眠暁を覚えず...って、そうかな~と疑問に思います。
日の出が早くなると目覚めも早くなります。
つくづく自分は野性的だと思います。

現場の上空の鳥たちも活発になってきました。
ノエルホームのウサギ社長は、
一生懸命に マイホーム 巣づくり行動をしています。
掘っても掘っても掘れない穴を掘って、疲れきってます。

どうかこの「リンゴハウス」で我慢してください。

ringohime.jpg

ひきこもり社長さん


「ウサギはね、淋しいと死んじゃうんだよ」 by小雪

rocohip.jpg

木のトンネル(“社長代理”製作)にたてこもっているのは、“社長”さん。
本当はウサギちゃんは単独行動する生き物なので、
けっこう一人ぼっちでも平気だそうです。
一人になりたいときは、どこかに潜ります。

「むしろ、かまって欲しくない時にかまわれるほうがストレスよ。」 by社長

でも家ウサギの社長さんは、赤ちゃんのときから“部下たち”と一緒なので、
かまって欲しい気分の時もあるようだ。
そんなときは「かまえ、かまえ!」とおっしゃいます。
とくにも“社長代理”に命じます。
まったく、わがままだねえ。

お疲れ社長さん

午後は来客が多く、“社長代理”はずっと現場に出ていたので、
“社員”の私が打ち合わせや接客に追われました。
うちの“ウサギ社長”さんは...というと、
人づきあいが苦手なもので、
とくに御自分はお愛想するわけでもないのに、気疲れしたらしく、
ひなたでウトウトされていました。
楽なもんだゼ、社長業。

お疲れroco

空飛ぶ夢でもみてるのかい?

edage

edage.jpg

「しゃ、社長!あの、非常に申し上げにくいのですが、ヒゲが枝毛に!」

「.....。」

「しかも3つに分かれています。」

「し、失礼ね。ここのところ忙しくて、お手入れが行き届かなかったのよ。
そんなことを言って、かわずさん!
あなたもそのボサボサの髪、なんとかしなさい。」

「...はい。もうしわけありません。」 ちっ。



プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音