現場レポート番外編

2013-11-01_2747.jpg

この構造用合板のマーク、とっても気に入っています。
デザインした方、すばらしい~。
秋田で作られたって、一発でわかります。

おろしたて

2013-08-08_1552.jpg

新しい看板シートができました。
さっそく、らんぼ~につけてもらいました。
うれし~。

ふだんの仕事 番外

青空のもと、上棟。
いい気持です。
今度生まれてきたら、私も大工になりたい。

2013-07-16_1190.jpg

ご来場ありがとうございました

矢巾町の新築完成見学会は昨日で終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。

1207170002.jpg

ネズミ部長もおつかれさまでした。

ノエルホーム忘年会2011

いろいろあった一年でした。
でも無事に終わろうとしています。
来年もいい年になりますように。

という慰労とラストスパートの英気を養うために、
ランチ忘年会をしました。

1112130011.jpg

社長(代理)は甘いものを食べないので、
デザートは1.5人分。らっきぃ

1112130017.jpg

ウサギ社長は、会社でお留守番。あんらっきぃ

ノエルホーム ミニチュアハウス事業部

今年1年お世話になった方に、
クリスマスアレンジメントやリースを 押しつけて プレゼントしています。
私の拙い作品ですので、
お花のプロ達には差し上げるわけにはまいりません。
そこで、今年は元大工監修のもと、ガーデンピックを作りました。

2011_12070002.jpg

2011_12070004.jpg

2011_12070005.jpg

2011_12070006.jpg

2011_12070007.jpg

2011_12070008.jpg

2011_12070010.jpg

2011_12070011.jpg

かわいいでしょ。
極めつけは、雪の積もった家。

2011_12070001.jpg

クライマックスシリーズ

1110180004.jpg

仕上げの段階になると、現場にはたくさんの業種が入って、
とってもにぎやか。
でもそれは、最後に花火をいっぱい、連続して打ち上げるのに似ているのです。
終わりが近づく淋しさよ。
暑いころに始まった工事ももう少しで完成。
もう何日かすると、葉も落ちて、
木と木の間から、新しいおうちが見えます。

「ふだんの仕事」番外編

梅雨明けと同時に、うだるような暑さ。
それでも、こんな牧歌的な景色の中、
車を走らせ八幡平の現場へ!
高度が上がると空気が冴える。
窓を全開にします。

1107070003.jpg

現場では生コン車“320号”が一所懸命。
えらいぞ、320!

1107120015.jpg

吉日

今朝は、朝日をうつして茜に染まる雲から立ち上る虹の柱、
今夜は、大きな流れ星をひとつ。
いいことありそうな。

葛巻語講座 #1 補習

赤ペン先生からダメ出し。

「おら~、ゆじゃぁ~、ふんどるどもよ~
うさぎぁ~、かるっけ~がら、ふんどらねぁ~んだおんな~。
とっつかまる、はずぁ~、ねぁがべ~」


さすがネイティブ!
わたしはまだまだね。

葛巻語講座 #1 

“ふんどる”

「おら、ゆじゃ ふんどるどもヨ、
うさぎャ、かるっけから、
ふんどらねんだおんな。
つかまるわぎゃ、ねがべ。」


訳: 私が雪の上を歩くと、重みで雪の中に足がはまるけれども、
   ウサギは軽いので、足が雪にはまることはないものね。
   ウサギが捕まるわけはないですね。



現場報告 番外編

城山公園から岩手山(のほう)。

126hare.jpg

昨日のことです。

あたりはすっかり暗くなり、現場の後片付けを済ませて、
車に乗り込んだノエルホーム大工集団。
その後ろから社長もついていきます。
100メートルほど行ったところで、
脱輪して、雪山に埋まっている車を発見しました。
車の女性は困って右往左往しています。
すると、パっと大工たちは車からおり、
「お困りのようですね?お嬢さん」(暗いので“お嬢さん”かどうかは不明)
と声をかけ、サササっと車を引き揚げました。
かっこいいィ~。
後ろからノコノコと来た社長が車から降りたときには、
すでにお嬢さん(の車)は救い出されていました。

お嬢さん:「ご親切な方々。どちらさまでございましょう?」
大工A:「名乗るほどの者ではございません。」
お嬢さん:「嗚呼、せめてお名前だけ...」

後ろからノコノコ来た(だけの)社長は、
「あそこで家を建てているものです、御用の節はどうぞよろしく。」
と名刺を差し出そうとしましたが、
大工たちは何も言わずに車に乗り込み、
風のように立ち去った(かっこいいィ~)ので、
タイミングを失ってしまいました。とさ。

という大工さんたちの陰徳のおかげさまで、
今日も快晴の現場は順調に仕事がはかどりました。

noel red

昨夜、眠れなかったので軽めのものをと思い、「人魚姫」を読みました。
人魚姫の住む海を、
「いちばん美しいヤグルマソウの花びらのように真っ青」と表現していて、
あらまあ、なんて詩的できれいなのかしら~と感動しましたのよ。

私の好きな色は「赤」、なんといっても。
「赤」もいろいろありますが、どんな赤かといいますと、
「5月の早朝に咲く真紅の薔薇のような赤」や、
「霜降る11月のノバラの実のような赤」と言いたいところですが、
現実的にはMITSUBISHIの深みのある赤です。

ノエルホームのコーポレートカラーも赤なんですねぇ~。
情熱のNOEL REDです。

noelred.jpg

さて、なぜ「赤だ、赤だ」とうるさいかと申しますと、先週、“大献血”をしまして、
血の気が薄い状態なのです。
今、一生懸命新しい血を作っているところ。
応援のために、「レバニラ定食」食べに行ってもいいですか?

我が家のマンリョウは、今冬もたっぷり実りました。
マンリョウの花言葉は「陰徳」。

manryo.jpg

忘年会07 チーム・ノエル編

昨年に引き続き、鶯の温泉街で大忘年会。
今年も少々、天気荒れました。
なにか問題あるのだろうか、わたし。
でもお湯もお料理も、とってもよかったし、
和気あいあい、楽しい宴席でした、極楽。

2次会のカラオケでちょっとだけ(!)席を外した間に、
社長が歌ったらしく、
「なぜにおれの『踊り子』が聴けない~?」と、
恨まれ...

その怨念なのか、今朝、左の人差し指を深く剃刀で切ってしまい、
今、ジンジン痛みます。こわいよ。
右の爪も乾燥する季節でバリバリ割れてるし、
傷がふさがるまでギターはおやすみ。

忘年会の写真はアップするわけにはまいりません。
そのかわりに、浄法寺語講座です。

「ほっかまち」
「うしろこんど」
「なんづき」

って何?答えは明日のお楽しみィ~。


本着工!

先週のこととなってしまいましたが...

いよいよ本格的に着工!
でもその前に、ひとりで城山のてっぺんに上がって、
晴れた空に感謝して、
工事の無事をお祈りしました。

今、冬枯れて、小雪がちらつくこの場所に、
桜が満開になる頃には、
新しい家ができているのだなあ。

sora071215.jpg

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音