FC2ブログ

今夏は八甲田

なんと暑い夏でしょう?

そんななか、今年のお盆は八甲田山に行きました。
山は涼しくて、秋の気配。

2018-08-15_10764.jpg

酸ヶ湯から大岳周回。すばらしい山!!
季節をかえて、なんども登りたい!!

2018-08-15_10781.jpg

曇っているのに見通しが利いて、津軽半島も岩手山もはっきり見えました。
すっかり、はまりました。毎日歩きたい。ふもとに住みたい。

〆はもちろん酸ヶ湯温泉。
去年の岩木山もそうだったけど、ものすごい数の観光客。
青森県はうまい。
岩手ももっと工夫しないとね~。

女神のいる山

西和賀の山。ピーカン
これでもかっ!というほど、水を飲みました。

2018-06-24_10571.jpg


赤い牛のいる山

2018-05-27_10488.jpg

4戦4勝!今日も快晴です。
天気が変わりやすいという名前なのに、青空しか見ていない。

2018-05-27_10506.jpg

登りは山開きの人たちと一緒に、初めて西根寺田登山口から。
下りは一人で早めに下りてきたので、
笹薮から黒いのが出てくるんじゃないかと、ドキドキ。

無事でした。ユキザサの花言葉「憂いを忘れる」。
さわやかな5月にぴったり。

2018-05-27_10512.jpg

2018さいしょの

あまり歩いていないので自信がなく、
せめてシラネアオイが咲いているのを見届けて戻ろうと。
ところが、なかなか調子よくて!ずんずん登ります。

今、桜の季節。

2018-05-21_10433.jpg

さらに上に行くと霧氷。

2018-05-21_10438.jpg

そして新雪、冬景色。

2018-05-21_10446.jpg

2018-05-21_10464.jpg

頂上の看板にも海老のしっぽ。
裏は、

2018-05-21_10469.jpg

山の師匠のK先生。御鉢をまわって、

2018-05-21_10477.jpg

下りは暑くて、ぐらぐら。

2018-05-21_10483.jpg

最初から最後まで一日中晴れていてラッキー!!
冬から初夏までの季節を一気に楽しみました。


山始め2018

今年さいしょの山登りは、やっぱり鞍掛山。
足首を痛めて、養生してました。
4か月ぶり。

春待つなにかのパワーがみなぎっていて、元気もらったぞ!

2018-03-18_10248.jpg


如月

2018-02-01_10196.jpg

紫波から、うっすら岩手山。
2月・3月の岩手山は、とっても美しいです。

まだ納めるつもりはありません

沢内の山に登りたいのに、2週続けて天気が残念。
ちょっとの晴れ間に雪の山々が見えました。きれい。泣きそう。

来シーズンまでお預けです。
でも山は待ってくれるね。

西和賀の山でお天気に恵まれないのは、ご先祖様が不義理を怒っているからかも。
と思い、お墓を探したけれども、どこかわかりませんでした...

2017-11-05_10084.jpg

せめて和賀岳が見える山へ!と東根山。
1か月ぶりで、こえ~、こえ~。
和賀岳方面は、雑木が邪魔して見えませんでした。

2017-11-05_10087.jpg

クマの怒りが、どんどん増している気がする。こえ~こえ~。

2017-11-05_10088.jpg

ご来光@岩手山

ほんの5分だけ。
雲海が太平洋のようでした。

2017-10-09_9999.jpg

岩木山

2017-08-17_9670.jpg

お盆休み中の岩手は天気が悪く...

ニッポンで晴れているのは北日本の日本海側。
ということは、岩木山だ!!
ミチノクコザクラを見てみたい!!

ということで、岩木山神社から。
真夜中に盛岡を出発したので、車で仮眠をとっても、やっぱり眠い。
思っていたのと違う感じで、疲労蓄積。
そしてなぜか、夏休み中なのに、登山者がいなくて、孤独な単独行。
ヤブヤブしているところがあったり、コースが不明瞭なところがあったり、
足が短くて、岩によじ登るのにやっとこサだったり。
クマの恐怖との闘い。さらに疲労がたまります。

でもお花と海が見える美しい眺望で、ちょっと元気を取り戻したよ。
ピストンする自信がなくて、帰りはリフトとバスでビュンと。

なんか悔しい。来年リベンジしたい。
〆は百沢温泉+嶽きみのご褒美。

ななしぐれ3戦3勝

2017-05-28_9391.jpg

七時雨山の山開き。
人がいっぱいで安心です。
今回も青空!
牛の角がポロンと1本落ちてました。なぜ?
おうちに持って帰ります。
つのぶえ、できるかな?

小満

今年さいしょの岩手山、馬返しから。
春の花と残雪を満喫したいと出かけましたが、
夏山の試練でした。

2017-05-21_93391.jpg

岩手山から見える山々も、雪解けがすすみます。

2017-05-21_9345.jpg

いつものごとく、虫びっしりで気持ち悪い。

2017-05-21_9354.jpg

4合目付近で出合ったニホンカモシカ。
30mそばでも全く逃げるそぶりを見せません。
下山してくる人たちに、次々写真を撮らせていました。

2017-05-21_9364.jpg

3合目までシラネアオイが花盛り。
春は少しずつ、上に登っていきます。


冬季限定ルートで

スタートがゆっくりでしたので、車はいっぱいでしたが誰にも会わず、
ひとりぼっちで林の中。
青空の下。
地球上で唯一のサバイバーの気分。

でも実は頂上付近にスキーやスノーシューの人がいっぱいいた!
ツボ足で身軽なのですぐに追いついた!

2017-03-19_9112.jpg

岩手山、どの角度から見ても男前。

下山もおにぎり食べながらサクサク歩いたので、
結局また独りぼっち、地球唯一の生き残りのような気分ふたたび。

初詣

2017-01-08_8789.jpg

今年もよろしくお願いいたします。

初詣は姫神山の山頂の奥宮。
そして、今年の山始めは姫神山城内コース。
雪が少なくて、気温高くて、頂上に人がどっさりでびっくり。
360°絶景!鳥海山もきれいに見えた!!

惚れ惚れする男前

こんなに晴天!
久しぶりのピーカン(死語)!!
もっと近くに行きたいじゃないの。

2016-12-03_8634.jpg

早く春にならないかな~。
まだホントの冬にもなっていないけど。

2016-12-03_8645.jpg

ひさしぶりに山

今年は比較的、日曜日に天気に恵まれて、いい山歩きができました。
やっと念願の鳥海山にも行けたし。

でも9月以降はほとんど登っていなかったので、

IMGP032500.jpg

久しぶりに登った鑪山。
雲海に涙出る。
そして、まさかの筋肉痛。
すこしトレーニングしなくてはマズイ。

以前は見なかったと思うけど、あちこちにクマの形跡あり。
登る方はお気を付けくださいね。

プロフィール

蛙啼音

Author:蛙啼音
理想の「住みよい家・心地のいい庭」を求めて日々、勉強中。
おはなのこと、ギターのこと、おいしい話など、心に浮かぶことをとりとめなく...

カレンダー

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 蛙啼音